浮気・不倫・不貞調査

浮気・不倫のカウンセリング

紫苑が得意とする浮気・不倫といった不貞問題の解決
「地方だけど浮気調査できる?」「配偶者が出張の時に浮気している」そのような時も大丈夫!
札幌はもちろん、北海道全域・全国で浮気調査・不倫調査が可能です。

浮気・不倫に時間は関係ないもの。
紫苑は、365日24時間いつでも浮気・不倫に関する不貞調査に対応していますよ。

浮気・不倫のご相談はひとりで悩まないでください

配偶者に浮気や不倫の兆候が見えはじめたとき、その時にはすでに二人の関係は親密になっていることがほとんど。
ご自身で浮気・不倫の証拠を掴むことは大きなリスクが伴う行動で、もし配偶者や浮気相手にバレてしまった時には、あなた自身の今後の生活また離婚時の優位性に影響が出てしまいます。

配偶者の浮気や不倫に関しての不貞調査は、確実に証拠を掴む紫苑にお任せください!
ご相談からアフターフォローまで親身にあなたをサポートします。

ワンポイントアドバイス

浮気や不倫・不貞問題のご相談の際、スムーズにカウンセリングを受けるコツは、ご来社の際に浮気や不倫・不貞問題にかかわる物証をできる限り多くお持ちいただくことです。

そうすることによって、探偵事務所側でも状況を把握でき、より適切な調査手法をご提案できるのとともに、調査料金を安く抑えることもできますよ。

比較的手に入れやすい物証を具体的に表しますと、なるべく最近撮影された対象者の写真・使用されている車両など「もし何も事情を知らない人に調査をしてもらうならコレがあったらよい」と思われるものをすべてお持ちいただければ、浮気調査の難易度も大きく下がりますし、調査期間の短縮にもつながります。

また、浮気調査を依頼している時も探偵事務所と密に連絡を取り合うことがベスト。

なぜなら、探偵事務所側が対象者の行動状況を把握することによって、浮気調査中に起こり得る「もしかしたら」に繋がっていき、臨機応変に対応することができるからです。

とくに、短期間で浮気調査の結果を求めている方や浮気調査の費用をお安く抑えたい方にはオススメのアドバイスです。

確実な証拠を掴む浮気・不倫調査の手法

浮気調査や不倫調査は、ひと言で調査手法を述べられるものではありません。

なぜなら、対象となる配偶者とその浮気相手の接触頻度や行動パターン・生活スタイルなど、一遍通りに同じものではないからです。

たとえば、ただ単に事実を知りたいだけなのかそれとも、不貞行為による離婚請求事案に勧めたいかによっても大きく調査方法は変わり費用にも差が出るのです。

弊社では、お客様ののご相談を親身に受け、調査後にどのような道に進まれるかをお聞きしたうえで、最適な浮気調査の手法をご提案させて頂いております。

もしお客様が離婚や提訴まで考えているにもかかわらず、調査した結果、質の悪い証拠しか取れなく立証できないことになってしまえばまったく意味のない調査になってしまい、お客様にとって不利な立場を作ってしまうことになります。

これは、浮気調査の費用を抑えようとして調査の質を落とし、裁判に必要な証拠に満たない調査報告書をご依頼者様に渡してすべての委任を終わらせてしまう、典型的な浮気・不倫調査の料金を値切った実態です。

浮気調査・不倫調査で一番大事なのは、決定的な証拠の立証です!
このような事の無いように、紫苑では、ご依頼前にシッカリとした調査範囲の説明と明朗会計な費用をご依頼者様へご説明した上で、ご納得して頂いてご依頼を受けています。

浮気・不倫調査手法その1 | 浮気・不倫の確認

お客様から「〇月〇日〇時~〇時まで〇〇という場所から」と指定していただき、浮気・不倫調査の費用を抑え、指定日だけ対象者が浮気・不倫相手もしくは対象者と異性が接触するか確認する場合。(異性との接触現場だけを撮影する場合)

メリット

  • 浮気・不倫調査の料金・費用が安い
  • 対象者に浮気・不倫に関して調べられていることが非常にバレにくい

デメリット

  • 対象者が浮気相手と接触しなければ浮気の事実確認ができない
  • 対象者がお客様が指定する場所から現れなければ浮気調査の時間だけが過ぎてしまう
  • 時間で指定した場合、対象者の行動によっては調査時間の超過で追加料金が発生してしまう恐れがある

お客様が対象者の浮気相手を知り得ていて浮気の事実を立証できる物証があり、指定した日に対象者が浮気相手と接触するか確認したい・対象者が異性と接触するかを確認したいというご希望であれば有効な調査ですが、浮気相手もしくは異性と接触した場合だけ撮影しますので、浮気の立証はできません。

浮気・不倫調査手法その2| 浮気・不倫・不貞行為を確実に立証

浮気・不倫調査終了後、案件解決のため弁護士に依頼する予定のある方・今すぐではないけどもしものためになど、今後のためにシッカリと証拠を残しておきたいお客様。

メリット

  • 浮気調査の開始から終了まで、不貞行為の証拠が残るので、調停や裁判の時に有利な調査報告書を作成することができます
  • 調査開始から終了まで対象者を撮影しますので、調査後、ご依頼者様にご報告する際にわかりやすくご説明できます
  • 徒歩・バイク・車両・公共交通機関問わずどのパターンでも対応できる

デメリット

  • 上記の浮気調査手法その1から比べると浮気調査にかかる時間と費用が若干高くなる場合がある

お客様がもしも調停や訴訟の時に使うことになっても慌てることのないシッカリとした調査報告書をお渡ししております。

「備えあれば憂いなし」の言葉通り、もしものことがあっても調査報告書があなたを守ってくれます。

ワンポイントアドバイス

浮気・不倫調査を依頼する時に、お客様自身がまだ「離婚を考えてないから」という理由から、「簡易的に調べてほしい」とおっしゃるお客様がいらっしゃいます。

よくありがちなケースですが、お客様自身は離婚を希望していなくとも配偶者は離婚を希望するかもしれないということ。

この場合、配偶者側から離婚調停を起こされてしまい浮気や不倫の立証をするために調査依頼をしても、離婚成立するまでの間までに浮気や不倫の証拠を取得しなければいけなく、時間的余裕がありません。

また、配偶者から離婚を切り出された時点でほとんどの場合、周囲に敏感になってしまい浮気・不倫調査が難航する恐れが出てきます。

そうならないためにも、浮気や不倫の証拠は取れるときに取ることが鉄則です。

最近、「夫が生活費を支払わない」といった理由からインターネットの情報を見て、ご自身で裁判所へ「婚姻費用の分担請求の申立て」をされる方がいらっしゃいます。

つまり調停での話し合いになるのですが、そもそも浮気や不倫が原因で夫婦生活が困難になっていた場合、相手側から離婚請求を出されてしまうケースがあるのです。

和解までの間で浮気の証拠を取得できていれば、配偶者とその浮気相手に対して慰謝料を請求できますが、浮気の証拠を掴めずのまま和解されてしまった場合は、和解内容によっては配偶者の浮気相手に慰謝料を請求できても配偶者には請求できない場合があります。

また、配偶者の浮気相手に慰謝料を請求しても、離婚成立前と離婚成立後では請求額も大きく変わってくるのが現状です。

このようなことにならないためにも、ご自身だけの考えで動かずにカウンセラーと一緒に解決していくことをおススメします。

浮気・不倫調査が終わったあとは

浮気・不倫調査のアフターフォロー

浮気調査や不倫調査の基本は、対象者の行動を調査していきます。簡単に言えば「行動調査」となりますが、行動調査は経験と実績がなければ非常に難しいデリケートな調査と言えます。

費用面で安さを謳っていたり簡単と謳っている探偵事務所もありますが、このような言葉に惑わされず、お客様からのご相談から実際の調査方法や調査体制、調査完了後のフォローまで、キチンと整っている探偵事務所を選んでください。

紫苑は、あらゆるご相談にも対応できる相談員・経験と実績の豊富な調査員とその人員をご用意。ムリのない調査計画・調査中のご報告はもちろん、調査完了後は口頭でご説明、わかりやすくまとめた調査報告書の作成からお渡し、調査後のフォローまで一貫してスタッフ全員でお客様の解決に向けて全力でサポートしております。

お客様にその力を体感していただければ嬉しいです。

クオリティー高い調査報告書

浮気・不倫の調査報告書

最近では、どこの探偵事務所のホームページを見ても「裁判所に提出できる調査報告書」とありますが、裁判になる案件はどのような調査報告書でも、まずはお客様が委任した弁護士へ提出するでしょう。

ここで問題なのは、調査報告書のクオリティーです。

浮気調査の報告書が裁判所に提出される場面のほとんどは、配偶者の不貞行為の立証に使われます。

配偶者の浮気に対して慰謝料請求をする場合、和解する時も提訴して争うにしてもお客様が原告となりますので、原告側は不貞行為に対する立証責任があります。

その事実を証明するものが、探偵事務所が作成する「調査報告書」となります。

紫苑へ浮気・不倫調査を依頼する強み

弊社へ浮気調査を依頼するメリットは沢山ございます!

レベルの高いカウンセリングと調査料金の安さは、ご来社いただければすぐに体感できますよ。

また、費用が安くても調査を行う調査員は警察OBはじめ、数多くの調査で証拠を押さえてきた優秀な調査員です。

紫苑の浮気・不倫調査の強み

  • ご相談やお見積は無料です。
  • ご相談内容、調査内容を考慮した上で良心的な費用で調査ができます。
  • 事実確認から裁判所提出用証拠物写までクオリティー高い調査報告書作成に対応しています。
  • よくありがちな契約書に提示した調査費用以外の請求は一切していません。
  • 経験豊富な相談のプロ、実績豊富な調査のプロ、解決に強い法律のプロの3つの分野のプロがお客様を大切にサポートしています。
  • 調査終了後も、専門の相談員がシッカリとあなたをサポートします。

探偵次第で結果は変わる

探偵次第で調査結果は変わる

このホームページを見ている方の中には、探偵事務所であれば、どこに依頼をしても結果は同じと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは違います!

実際には、その探偵事務所によって調査手法も変われば、調査員の質・人数・調査報告書のクオリティー・調査料金に大きな違いがあります。

紫苑にご依頼された方の中には、「口頭の報告だけ」「写真が1枚もない」など、高額な調査費用を支払ったのに何もしてくれないところもあるようです。

調査報告書は、「時系列に並べた写真と調査状況の記載」が当たり前のものとなり、紫苑では、そのまま裁判所に提出できるよう丁寧に作成しております。

料金・費用

通常 Aコース調査員1名:7,500円(税込8,250円) / 1時間
必要経費:8,000円(税込8,800円) / 1日
通常 Bコース調査員2名:13,000円 (税込14,300円)/ 1時間
必要経費:8,000円(税込8,800円) / 1日
6時間パック調査員2名:50,000円 (税込55,000円)/ 6時間以内
必要経費:8,000円(税込8,800円) / 1日
延長1時間:13,000円(税込14,300円)
10時間パック調査員2名:90,000円 (税込99,000円)/ 10時間以内
必要経費:8,000円(税込8,800円) / 1日
延長1時間:13,000円(税込14,300円)
6時間パック×4回セット調査員2名:198,000円 (税込217,800円)/ 1回6時間以内
必要経費:8,000円(税込8,800円) / 1日
延長1時間:13,000円(税込14,300円)
6時間パック×7回セット調査員2名:320,000円 (税込352,000円)/ 1回6時間以内
必要経費:6,000円(税込6,600円) / 1日
延長1時間:13,000円(税込14,300円)
6時間パック×10回セット調査員2名:480,000円 (税込528,000円)/ 1回6時間以内
必要経費:5,000円(税込5,500円) / 1日
延長1時間:13,000円(税込14,300円)

案件内容により別途お見積り可能です!
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お気軽にお問い合わせくださいね

-調査サービス