イタズラや嫌がらせにあっていませんか?

近隣トラブルに遭って悩む女性

最近ではご近所との交流が減っていく傾向にありますが、ひがみや妬みから思いもよらない悪質なイタズラや嫌がらせを受けるケースが増えてきています。

昨今、メディアでは騒音や悪臭といった近隣トラブルのニュースが話題になっていますよね。
メディアで放映されているニュースはほんの一部であり、地味で陰湿な手口のイタズラや気に留めなければ、気が付かない嫌がらせで悩んでいる方は非常に多く見受けられます。

しかし悩んでいても、イタズラや嫌がらせの「証拠」を取ることは一般の方には非常に難しく、証拠がないまま疑っても逆に自分自身が不利になってしまいます。

また警察に相談をしても、被害が少なく証拠もなければなかなか動いてはくれません。

このような時には、些細な事でも紫苑までご相談ください!

紫苑では、以下の調査実績があります!

  • 異臭
  • 誹謗中傷の手紙
  • 車や自転車、バイクへの傷やタイヤのパンク
  • 自宅の郵便ポストや玄関等への汚物や落書き
  • マンション共有部分への中傷チラシ
  • 近隣住人へ悪い噂を流す
  • 騒音
  • 覗き

他多数の調査・解決実績があります。

イタズラや嫌がらせを自分で解決するのは非常に難しいことです

イタズラや嫌がらせをしている相手がわかっていても、自分から切り出すには勇気がいること。

また逆に怒らせてしまい、イタズラや嫌がらせがエスカレートすることもあります。

このような時には、解決のプロがいる紫苑にお任せください。

まずは紫苑で調査をして証拠を取りましょう

証拠を撮るためのデジタルビデオカメラどんなイタズラでも嫌がらせでも、動かぬ証拠がなければ何もできません。

紫苑では、被害状況から最適な調査方法をご提案し、周りにわからないよう慎重に調査をすすめ、言い逃れのできない証拠を取ります。

事件性のあるものに関しては警察が動きます

事件性があった時の警察車両風景事件性のあるものに関しては、入手した証拠があれば警察は動きます!

例えば、器物損壊・盗撮・盗難・傷害・脅迫といった内容であれば、紫苑が入手した証拠を持って最寄りの警察署に行って相談して頂ければ、事件として動いてくれるでしょう。

このような時には、紫苑の相談員が「今後どのように対策をするか」をご依頼者様とご相談させて頂いております。