すすきののホステスとの出会いが一晩で浮気へと発展!そして悲惨な結末へ

札幌在住30代女性のお客様からのご相談

ススキノの飲食店でホステスと出会い、そこから始まる浮気の話は結構聞くお話ですよね。

今回はある日、夫が会社の飲み会で深夜に帰宅され、翌朝、スーツのポケットにはススキノの飲食店でもらってきたと思われる女の子の名刺が10数枚入っていました。

お客様も、「まぁ付き合いでそういうお店も行くこともあるか」と寛大な心で許していたのですが、この日を境に週に2~3回のペースで深夜に帰宅することがあり、ここ最近では、朝帰りもしくは1度も帰らずそのまま会社に出勤していることもしばしば。

お客様が夫から理由を聞いても、「仕事」とごまかされてばかりでしたが、お客様様はすでに夫の浮気を感じていました。

夫の使用済みパンツを調べてみた

お客様の夫が他で1泊し帰ってきた日、いつもを装って「下着とかちゃんと変えたの?」と質問をすると、「買って変えたよ」と答える夫。

お客様は通販で精液検査薬をすでに入手しており、実際に夫が着用していたパンツに使用してみると、陽性反応がありました。

このとき、お客様は怒り心頭になりどうしていいかわからなくなってしまったとおっしゃっていました。

お客様がインターネットにて浮気について調べた結果、弊社のサイトをみてくださり、ご来社後、浮気調査の委任契約を結ばれました。

夫が外泊をするタイミングはわかっていました

お客様が紫苑へお越し頂いた時に、お客様の夫に関するあらゆる情報を教えて頂いたのですが、そこにはあるポイントが隠されていました。

お客様の夫は、毎週決まった曜日に外泊をする習慣がありことに気づき・・・浮気調査はズバリその曜日に決定し、調査員は入念に事前調査へと進めました。

調査決行!ご主人様が行った先は

夫の退勤時間に合わせて調査を開始したのですが、なかなか会社から出てこない。。。20時を過ぎても21時を過ぎても出てこない・・・でも、ビルの出口はすべてマークしているのに姿がない・・・

これは撒かれたかな?と思っていたらちゃんと夫は出てきました。

後日わかったことなのですが、浮気をする日は遅くまで仕事していたそうです。

その理由は後程。

夫が向かった先はススキノのとあるクラブ。お客様が仰っていたお店と同じです。

夫はそのクラブに入店し、調査員も時間をおいて入店。

もし、浮気されていたりしているのであれば必ずホステスさんを指名しているので、調査員が巧みな話術で他のホステスさんから聞き出して相手の女性が判明。

ここからは、長居しても仕方がないので早々に退店し、夫がお店から出てくるのを待っていました。

そして午前2時、ご主人様はお店から出てきましたが・・・1人。アフターですと、2人で出てくるのが普通なのですが、この日に限って1人。

「ここまで来てタイミング合わなかったのかな?」と思いながらも尾行を続け、夫はとあるバーに入店。

そのあとにクラブに入店した調査員とは違う調査員がバーに入店し、夫をマークしていましたら現れましたよ。さきほどのクラブのホステスさん。

30分くらい2人でお酒を飲まれた後、ススキノ交番前のタクシー乗り場からタクシーに乗車、調査員も車を出して尾行すること20分とあるマンションの前にタクシーが停車し、二人は降車し部屋の中に入っていきました。

恐らく浮気相手となるホステスの自宅でしょう。

ここまで調査ができたらあとは夫がマンションから出てくるのを待つだけ。

この時、すでに午前3時をまわっていました。

翌朝、マンションから出るご主人様を見ると

翌朝、マンションから出るご主人様を見ると

翌朝8時過ぎに夫は浮気相手のマンションから出てきました。頭髪も普通に整えていて、スーツは同じですが何かが違う。

Yシャツの柄が違う・・・

そうです。夫は浮気相手の家にYシャツ置をいていることがわかりました。

これは、証拠写真で一目瞭然わかってしまいます。

ちなみに紫苑では、ハイビジョンで撮影する時もありますが、今流行りの4Kでの撮影も可能ですので、録画はメチャクチャ綺麗ですよ!

その後、夫が会社へ出勤したのを確認し、調査員は帰社。

証拠整理をしたのち、ご依頼者様が来社するのをお待ちしていました。

現実を知ったご依頼者様、証拠を見た瞬間に

夕方にお客様様がご来社し、浮気調査の状況説明を兼ねて記録をお見せいたしました。

すると、あまりのショックだったのか、目から涙が流れ、震えていました。

浮気調査をしていていつもこの瞬間が心苦しいです。しかし、これも現実。受け止めなくてはいけません。

浮気相手の女性は独身、今回を機にお客様は離婚を決意。

まだお客様のお子さんも小さいので、ここから先は弁護士の先生をご紹介させていただき、慰謝料請求と養育費を求めた調停離婚へとなりました。

ここで見る夫の行動

話し合いの場でわかったことなのですが、何故、夫の退勤時間が遅かったのか。それは、飲み代を安くしたかったから。

入店時間を遅くすることによって、ラストまでの入店時間を極力少なくするための行動だったそうです。

そして、何故アフターに行くときに別々だったのか。それは、ただ単にお店のミーティングがあったからだそうです。

調査後の2人

札幌の浮気で離婚調停

現在、離婚調停も終わり、お客様は新しい生活をしています。元夫は、キチンと毎月養育費を振り込んでいるそうです。

そして元夫の浮気相手のホステスさんは、シッカリとご依頼者様から慰謝料の請求があり、示談となっています。

夜ススキノに出て綺麗な方を見ると、下心が出てしまうの男性の性。

しかし、綺麗なホステスさんを手に入れても、失うものはお金だけではなく、家庭も失われることを覚えておかなければいけません。

浮気の代償は非常に大きいです。

浮気調査のご相談・ご依頼はこちらへ

-紫苑の探偵ブログ
-