札幌市内の会社で働く従業員の勤務状況調査!仕事サボっていた理由とは

札幌市内のとある企業様から従業員の調査をご依頼

札幌市内のとある企業様から従業員の調査をご依頼

お客様は札幌のとある企業様。

主に、札幌市内のお得意様を廻りながら自社商品を卸している会社です。

今回は、勤務されている30代の社員が「仕事中に数時間サボっているのではないか?」という疑惑があり、探偵事務所へ調査を依頼することに社内で決定。

インターネットで紫苑をお知りになりご依頼となりました。

仕事をしていないことは明らかでした

仕事をしていないことは明らかでした

ある日、会社宛てにお得意様から納品される品物が一向に届かずといったクレームの電話が数本あったそうです。

共通する点は、すべて今回調査対象となる社員が担当する顧客からでありました。

このような事は今回がはじめてではなく、クレームの電話がくるたびに調査対象となる社員へ再三注意をしていたにもかかわらず、調査対象社員に対するクレームの電話は頻繁ではないものの、度々あったようです。

会社としても給与を支払っている以上、シッカリと与えられた仕事をしてほしい。

しかし、その期待に応えてくれない社員がいる。

近年、会社様からこのようなご相談が増えてきています。

調査開始から数日後、仕事をしていない理由が明らかに

調査開始から数日後、仕事をしていない理由が明らかに

調査は1週間の計画となり、さっそく午前中から対象社員の尾行開始!

調査を開始してからの2日間はキチンと仕事をしておりましたが、調査3日目のお昼過ぎから事前に会社側からお聞きしていた行き先とは違う方向に・・・

とある公園に車を止め、携帯片手に寝そべりって30分。

ずっと携帯電話から手を離しません。その後30分ほど経過して社員は車を走らせました。

社員が向かった先は石狩市内の某ラブホテル

ラブホテルの駐車場に車を止め、社員が車を降りてくるものかと思っていたらなかなか降りる気配はありません。

社員が車を停めて数分後、若い女性が現れ、社員も車を降りその女性と仲良く話している様子。

その後、2人はラブホテルの中に入りました。

ある程度時間が過ぎ、腕を組みながらラブホテルから出てくる2人を確認。

これって浮気調査だったけ?と思うほどの調査でした。

社員が行動した一部始終の証拠を押さえ、翌日、ご依頼者様である企業の人事部長様が紫苑へご来社し、証拠の説明をさせていただきました。

開いた口が塞がらないのはいうまでもありません。

就業中にラブホテルに行った社員は?

就業中にラブホテルに行った社員は?

後日、人事部長様とお会いする機会があり、対象社員のその後についてお聞きできました。

まず、日報を基に事実確認をしたうえで、紫苑がお渡しした証拠DVDをお見せしたそうです。

対象社員さん、顔を青くしてたそうですよ。

そりゃそうですよね、まさか撮られていると思ってもいないのですから。

ちなみに、この社員さんは既婚者。

公園で携帯をいじっていた時に出会い系サイトをしていたらしく、そこで知り合った女性だったそうです。

相手の名前も住所も何も知らなく、その日はじめて会ったとのこと。

この社員さんは、1週間の謹慎処分となり、謹慎中に辞表を提出。

依願退職となりました。

たまたま、こちらの企業様の営業車には社名等入っておらず、パッと見営業車とわかりやすい車両ですが、どこの営業車かわからないものでした。

その後、営業車には社名を入れ、再発防止策をしているそうです。

仕事中に出会い系サイトとは。。。本当にダメですね。

-紫苑の探偵ブログ
-