お支払方法と料金・費用ポリシー

探偵料金や費用・経費に関する弊社のポリシーそしてお支払方法は、以下の通りです。

なお、調査料金・費用の詳細は、調査サービス→各調査サービスページに記載しています。

https://www.shion-sp.jp/category/contents/

お支払方法

弊社では、現金・クレジットカード・銀行振込によるお支払方法がございます。

着手時期について、お客様からのご入金が確認でき次第または、クーリングオフ期間終了後となりますことをあらかじめご了承くださいませ。

現金

ご契約後、その場でお支払いいただけます。

弊社の社内にてご契約いただき、すぐに着手されたいお客様にオススメです。

クレジットカード

VISAmasterjcbamex

社内での決済はもちろん、出張相談やZOOMにてご契約された際でも弊社ではクレジットカードをご利用いただけます。

デビットカード・プリペイドカードについては、VISA・MasterCard・JCBがご利用いただけます。

デビットカード・プリペイドカードについては、カード発行会社によってご利用いただけない場合があります。
その場合には、その他のお支払方法をご選択ください。

銀行振込

北洋銀行
三井住友銀行
みずほ銀行

弊社の取引銀行は札幌市に本店を置く北洋銀行からメガバンクの三井住友銀行・みずほ銀行の3行です。

お振込みいただいたあとに弊社までご連絡いただければ、翌銀行営業日にてお振込みの確認をさせていただきます。

料金・費用ポリシー

弊社では、お客様が安心してご依頼いただけるよう事前にお約束させていただいております。

料金表以外の費用を請求することはありません

各調査メニューに掲載している料金表にて「必要経費」とは、以下の料金が含まれております。

  • タクシー代
  • 高速代
  • ガソリン代
  • 記録メディア代
  • 調査報告書作成費用
  • その他、お客様への事前説明のない料金

対象者が出張した場合の旅費やお客様のご事情により高額な経費が掛かる場合は、事前に協議したうえでお客様に経費をご負担いただく場合がございます。

この場合、実費でのご請求となりますのでご安心くださいませ。

延長時間の繰り上げについて

パック料金など事前に決められた時間で調査を行った結果、やむを得ず時間延長する場合は、必ず事前にお客様と協議したうえで進めさせていただいております。

また、延長時間の繰り上げは30分単位となっておりますので、数10分程度の時間延長に対して、大幅な延長時間に対する追加料金を請求される心配はございません。

参考例

21:00までの調査契約をしたところ、21:15に調査が終了し15分延長した場合。

紫苑:21:30までの計算(30分単位の繰り上げ)
他社:23:00までの計算(2時間単位の繰り上げの場合)

追加料金について

ご契約時に案件内容を精査したうえで料金・費用を提示させていただいておりますが、案件の進行状況や対象者の予測できない行動により追加料金がする場合があります。

この場合、やむを得ない場合の許容範囲をご契約時にご相談させていただいておりますので、その範囲で進めさせていただいております。

弊社では、お客様の了承なく勝手に追加調査を行うことは一切ございませんので、見積金額を超えることは一切ございません。

料金・費用の説明とお約束

弊社ではご契約時に重要事項説明書・ご契約書の順でお客様と契約の締結を行っており、それぞれに料金・費用を明確に記載したうえでご説明し、ご納得いただいた上で署名・押印を頂いております。

よって、重要事項説明書・ご契約書に記載されていない料金・費用のご請求は一切行っておりません。

調査リスクの説明

どのような案件でも「絶対成功する」とは言い切れません。

弊社では、ご契約時に案件を調査していくうえで必ずリスクに関するご説明と書面交付を行っています。

明確な成功条件

弊社のサービスに成功報酬制にしているものがございます。

成功報酬制でご契約される場合、成功条件をお客様とご相談したうえで決定し、書面にて明確に定めています。

よって、成功条件を満たされていない案件に対して成功報酬を請求することは一切ございません。

誠実な対応

お客様に対し、不明確な成功率の説明や実績は一切お話しいたしません。

お客様からのご質問は正直にお答えし、誠実に対応することをお約束いたします。

お気軽にお問い合わせくださいね