マッチングアプリで交際に発展した札幌在住のお相手は既婚者だった!

手軽に登録できる出会い系スマホアプリ

札幌市内でも流行っているマッチングアプリ。
今となっては、全国のマッチングアプリ登録数1000万人を超えていると言われています。

お客様とのご相談後に「どんなものなのかな?」と「札幌 マッチングアプリ」と検索すると、ズラッと出てくるのはいいのですが、そのあとフェイスブックなどのSNSを見ると、出会い系アプリの宣伝広告が勝手に出くる事態に。

それだけマッチングアプリ業者は広告料に費用を掛けれるのですから、さぞかしマッチングアプリ運営会社様はかなり儲けているのでしょうね。

札幌在住30代女性様からのご依頼でした

札幌在住30代女性様からのご依頼でした

とあるマッチングアプリを利用していた札幌在住30代の女性様からLINE@でご相談を受け、その内容は、マッチングアプリで出会った相手と結婚の約束をしているけど彼の様子がおかしいとのことでした。

マッチングアプリで出会ってから、彼とのデートは毎回のようにパターンは決まっており、居酒屋さん→ラブホテル→解散という感じ。
彼の家には一度も行ったことがなく、自分の家にも入ろうとしないそうです。

交際しているのに「おかしいな?」と思い、彼に「今度家に行っていい?」と聞いても無反応。
自分の家に誘ってもなかなか来ることはありませんでした。

マッチングアプリのトラブル相談はLINE@のご利用が便利ですよ!

札幌の探偵事務所紫苑のLINE@24時間365日ご相談受付中!
札幌の探偵事務所-紫苑はLINE@でご相談ができます!

続きを見る

ご依頼の時の彼に対する情報が沢山ありました!

ご依頼の時の情報が沢山ありましたので、スムーズに調査に着手できました

お客様からマッチングアプリでのトラブルについてご依頼を受けるとき、皆様に今わかる情報をすべて持ってきてくださいとお願いしているのですが、今回のご依頼者様は、マッチングアプリで出会ったログから札幌市内ではじめてデートした日、札幌市内や千歳市内のラブホテルを利用した事実など、すべてキチンとまとめて持ってきてくれました。

調査員一同、事前情報の多さに喜んでいましたよ!

彼がお勤めになっている職場もご依頼者様は知っていたので、事前調査後はすぐに着手。

まずは、彼の仕事帰りから尾行し、ご自宅を探し当てることとなりました。

彼の職場は札幌市中央区のオフィス街。

ご自宅は札幌市東区で通勤は地下鉄という情報を頂いていました。

調査員2名体制で彼を尾行、車を使われては困りますので、1名社内待機で準備。

彼とのデートはいつも仕事帰りだったので、そこから時間を逆算して彼の勤める会社が入っているビル周辺で待機。
ほどなくして彼が会社から出てきました。

この日はご依頼者とのデート予定は立てていませんので、うまくいけば自宅に直帰、最悪どこかに寄るでしょう。

尾行をしていると、足歩取りは札幌市中央区内にある地下鉄駅方面。

このままいけばスムーズにいけば、すぐに彼の自宅はわかるかな?と思った矢先、改札を通り向かった先は

札幌市営地下鉄東豊線 福住方面のホームへ…
お客様がお話していた彼の自宅とは真逆な方向でした。

とりあえず、ご依頼者様に連絡をし、その旨伝え調査続行。
向かった先は、札幌市豊平区美園でした。

調査は延長戦!対象者はいつ動くかわからない

調査は延長戦!対象者はいつ動くかわからない

札幌市営地下鉄美園駅に到着し、彼は慣れた足取りでとあるアパートへ。
呼び鈴を鳴らし、部屋に入っていきました。

ん?自分の家だったら自分で鍵出すよね?
しかも、呼び鈴鳴らしてからしばらく立っていました。

ここで再度、ご依頼者様へ状況報告。
とりあえず、このまま続行する形になりました。

そしてアパートに入室してから4時間後、部屋から彼が出てきました。

向かう先は札幌市営地下鉄美園駅。

彼が入室した美園のアパートについては翌日調べることとして、引き続き彼を尾行。
向かった先はは栄町行きのホームから乗りました。

午前0時前にやっと突き止めた彼の自宅

午前0時前にやっと突き止めた彼の自宅

彼が降りた駅は札幌市営地下鉄新道東駅。
この地域はアパートやマンションも多いですが、一軒家も多い地域。

彼が入った家は札幌市東区内の一軒家。
自宅前に設置していた表札の名前はご依頼者様が情報をくれた名前と一致しています。

しかし、彼が家に入るとき、家の電気がついていました。

とりあえず彼の自宅がわかった時点でご依頼者様へ状況報告。
ここからは事務的な調査が多くなるので、纏まったら再度ご依頼者様へ連絡をすることとなりました。

調査翌日、それぞれの家の住居氏名が判明しました

調査翌日、それぞれの家の住居氏名が判明しました

まずは彼が入っていった札幌市東区の一軒家、こちらは対象者の自宅に間違いありません。
彼の奥様と共同名義の不動産でした。

つまり、既婚者である事が確定。

そして、彼が立ち寄った札幌市豊平区美園のアパートはというと・・・
入居者を調べたところ、独身女性が契約者となっていましたので彼の浮気相手の1人だと思われます。

調査報告書も出来上がりましたので、さっそくご依頼者様と調査の報告と今後について打ち合わせです。

ご依頼者様はご立腹!対象者の行く末は?

ご依頼者様はご立腹!対象者の行く末は?

まずは対象者へ通知しなければ先に進みません。
ご依頼者様の意向により慰謝料請求を考えていたので、弁護士さんを依頼。

後日、無事に示談が成立したそうです。

真剣に結婚相手を探すのであれば、お手軽なツールではなく、シッカリとした結婚相談所などをご利用することをオススメします!

インターネットによるトラブルについてはこちら

インターネットトラブル
インターネットトラブル

続きを見る

婚姻調査についてはこちら

交際相手
交際相手の婚姻関係

続きを見る

-紫苑の探偵ブログ
-