カップルの話し合い

婚約したけど彼の職場がわからない??

半年前に、婚活サイトで出会って付き合いだした札幌市内のカップル。

今回はその彼女さんから、「プロポーズしてくれたけど、どこで働いているのか教えてくれないの」とLINE@でご相談。

ある程度の事はLINEでお話しさせて頂いてわかりましたので、彼の情報を持ってご来社されました。

ご依頼者様がわかる情報を頂きましたがほぼ手掛かりゼロ

まず、どの程度まで彼の事を知っているかお聞きしたところ

  • フルネーム・生年月日・出身地は分かる
  • 親の名前までは分からない
  • 彼の自宅は分かるが数回しか入ったことがない
  • 勤め先の住所は中央区までしか分からない
  • 営業系の仕事をしているとしか聞いていない

といった感じで、職場に関する情報はほぼゼロ。

でも、全然大丈夫。

これだけ分かれば調査はできます。

と言っても、今回のご依頼者様は30代の女性・・・予算もあまり無い様子。

色々とお話しした結果、パック料金で調査しましょう!と、早速準備に取り掛かりました。

調査期間3日!ご依頼者様のご負担にならない金額で調査終了

今回は、チョットご依頼者様にも協力して頂いて進めていくことになりました。

調査開始はご依頼者様のご自宅から。

対象者とお泊りする日に合わせて調査日を設定させていただきました。

午前8時、彼がご依頼者のご自宅から出勤。

そのまま尾行して着いた先は、ご依頼者様が聞いていた通りの中央区。

でも、中央区は中央区でも・・・

ここススキノです(笑)

歩いてトボトボ着いていくと・・・

対象者は風俗ビルに入っていきました。

エレベーターを降りた階に入っているテナントを見ると

思いっきりファッションヘルス

とりあえず、ここでご依頼者様へ連絡し、状況を話すと・・・

無言

とりあえず、働いているかどうかだけ調べて、開店時間まで待ち、対象者が降りた階に再度向かいました。

朝10時

まさかのファッションヘルス1番乗りです(笑)

お店の前には、ホステスさんの写真が並べてあったので、少々見て歩いていたその時に、対象者は近づいてきて

対象者:「この子メチャかわいっすよ!」

対象者:「メチャメチャ凄いサービスしてくれるんで、人気の子っす!」

探偵:「あ、ここのお店の人?」と聞くと

対象者:「そっす!」

ハイ!確定です(笑)

彼はファッションヘルスの従業員でした。

まぁ、営業と言えば営業ですし、働いている地域も間違っていなかったですけど、風俗店で働いていました。

あ、調査員は間違ってもファッションヘルスに入店はしていないです!

ご依頼者様が来社し、調査結果をお話しすることに

当然、1回だけの調査では「確実な証拠」とは言えませんので、翌日とその翌日も時間をずらしてバラバラの調査員が調査。

ファッションヘルスで働いていることは間違いありませんでした。

後日、ご依頼者様が来社し、調査の様子をモニターで映し出すと・・・

泣き崩れてしまいました。

ここから先、そのまま働かせるのか転職させるのか、また交際を続けるのか婚約破棄するのか、離縁するのかはわかりません。

ご依頼者はどの道を選んだのでしょうか。