ノルベサで出会った男性は妻子持ちでした

未だに絶えない婚活イベントを利用した不貞相手探し

前回の記事はこちら

初回の記事はこちら

素行調査の翌日、ノルベサで出会った男性の素性が明らかになりました。

  • 男性は既婚で間違いありません
  • 奥様とお子さんがいらっしゃいました
  • 築3年の一軒家は男性と奥様の共同名義の自宅でした

上記の事を調べるのは、探偵事務所であれば朝飯前。

素行調査の翌日には、ご依頼者様へ調査結果をお伝えさせて頂きました。

その後ですが、ご依頼者様とご依頼者様の親御さんとで対象者のご自宅に行き、示談されたそうです。

示談の際は結構な修羅場だったみたいで、示談書にサインをするまでに3時間を要したとのこと。

でも、一件落着してよかったですね!

低予算で確実な証拠を掴みました

今回は、低予算で調査を依頼したいとのことから、十分ご説明させて頂いた上で着手という流れになりました。

気になるお値段ですが、10万円もかかっていません。

解決までのお時間も、ご来社頂いてご説明後にご契約、打ち合わせで1日・素行調査で1日・証拠固めで1日の3日ですべてが明らかになっています。

お客様が最終的にどうされたいかによって、調査方法は大きく変わります。

紫苑では、柔軟に対応しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。