ネットトラブル関連調査 | ネット関連の相談は札幌の紫苑へ

インターネットトラブル近年インターネットのトラブルが非常に多くなっていますね。その内容は、匿名サイトや口コミサイトの誹謗中傷・営業妨害やオークションやフリマのトラブルとたくさんあります。とくにオークションやフリマサイトでのトラブルは、札幌はもちろん北海道内外からの調査依頼が年々増えてきています。 紫苑では、インターネットでトラブルに巻き込まれた方に対して、さまざまな調査依頼を受けてけていますよ! もし、「こんなことも調べてくれるのかな?」ということでも遠慮なくご相談くださいね。

オークションサイト・フリマサイトでトラブルに遭われた方へ

オークション・フリマのトラブルネットオークションやフリマサイトのトラブルは、年々複雑また巧妙化されてきています。売買金額の安い取引であれば「仕方ない」と泣き寝入りする方もいらっしゃいますが、車やバイク・貴金属・ブランドものといった高額な取引でトラブルを起こされた場合、泣き寝入りすることはできません。 しかしインターネットの性質上、取引は近所ではなく全国にわたって広い範囲で行われています。たとえば、出品者が札幌市内の方で購入された方が東京都内であったりと地域はさまざま。 紫苑は札幌市内だけではなく、北海道内の調査に強い会社です。札幌市内や北海道内の調査はもちろん、北海道外の調査も信頼できる調査会社をご紹介することもできますので、もし、調査が必要であればお気軽にご相談ください!

よくあるご相談・調査例

ケース1
インタネットオークションで車両を購入し、陸送屋さんから車両を受け取ったが車内にあるはずの車検証が入っておらず、売主に電話をしたがすでに解約されていた。警察に相談したが、車両を受け取っているため詐欺罪では立件できないと言われ困っている。 お客様がお持ちになっている情報をいただき、調査をした結果、無事に車検証を手にすることができました。
ケース2
フリマサイトでブランド貴金属を購入し、商品到着時に鑑定書も同封していると売主に連絡をもらっていたが入っていなかった。売主にメールやLINE・電話をしたが、電話は解約されメール・LINEはアカウントを削除されてしまい連絡が取れなくなってしまった。ケース1と同様に商品を受け取っているため警察に相談しても「仕方がない」と言われてしまい困っている。 ケース1同様に調査した結果、売主の所在が判明。その後、お客様同士で解決されました。

このように、お客様自身がどうすることもできなく諦めかけていた案件も、紫苑の調査力によって解決できることもありますよ!

発信者情報開示後、発信者の所在がわからない方へ

匿名サイトの誹謗中傷昨今、匿名サイトや口コミサイトに誹謗中傷・営業妨害なカキコミをされてしまい、発信者情報開示をして所在が判明したものの、すでに転居されてしまいお困りになっている方が非常に増えています。このような場合、すでに弁護士に依頼しているのであれば職権で所在を調べることができるのですが、それでも判明しない場合があります。 このような時は、まず紫苑までご連絡ください。 あらゆる情報網から悪意ある発信者の所在を突き止めます! 2021年2月にプロバイダー規制法改正案が可決され、発信者情報開示から訴訟まで簡素化される今、発信者の所在調査は増えつつあります。もし、事実無根なカキコミや誹謗中傷・営業妨害・信用棄損などのカキコミでお困りになられている方は、インターネットに強い弁護士のご紹介も可能です。もちろん、ご紹介料は無料です。 万が一、調査が必要になった時にはご依頼いただければ大丈夫です。 悪意あるカキコミはそのままにしても何も解決しませんし、法人・個人事業であれば売上にも影響してしまいます。悪意あるカキコミをした発信者へ、カキコミの削除そして徹底的に慰謝料・損害賠償請求をしたいとお考えになられている方のご連絡をお待ちしております。  

-調査サービス

© 2021 北海道・札幌で浮気調査に強い探偵事務所の紫苑