札幌の営業マンが堂々と営業車でサボっていた

札幌でルート営業を行っている会社の社長様からのご依頼で、週に数回、対象社員の日報とお客様からその社員が訪問した話と大きく違う事からご相談を受けました。

会社側で調査をするにしても人手が足らず、その対象社員に問い質しても曖昧な返答しか返ってこないことから、インターネットで紫苑を知り、ご来社頂きました。

ご契約後すぐに行動調査へ

ご依頼者様から詳しい情報を頂きました

ご依頼者様から詳しい情報を頂きました紫苑にご連絡を頂いたその日、ご依頼者様がご来社し、対象社員の詳細について教えていただきました。

勤務態度は普通で成績もとくによい訳でもなく、あまり目立たないタイプの社員。

まずは、キチンと営業にまわっているのかそして、もしサボっているのであれば何をしているのかを知りたいとの事で、調査方法等をシッカリとご説明させていただきご契約となりました。

ご契約後は、ご依頼者様からの事前情報が豊富だったお陰で、事前調査もすぐに終わり、本調査へと入りました。

準備万端!素行調査開始!

会社は月曜日~金曜日までの9時~17時までの就業時間。

大体、火曜日・水曜日・木曜日が怪しいとのことでお聞きしていましたので、調査はこの3日間に集中して決行!

9時30分には従業員のほとんどが営業車に乗って出かけるとの事でしたので、事前に待機。

すると、しばらくして対象者の運転している車が会社を出ましたので、素行調査開始です。

午前中は異常なし、問題は午後から

対象者は郊外のラーメン屋さんへ午前中はとくに目立った行動がなく、昼食時間となり、対象者は郊外のラーメン屋さんへ入られました。

調査員もその後ろから入店し、対象者をマークしていました。

スマートフォンを片手にニヤニヤしている対象者

その画面を見ると、女性の裸体・・・

調査員の頭の中には、「浮気」「不倫」という文字が浮かび上がったのはいうまでもありません

ラーメンも食べ終わり、対象者は車に乗り込み次のお得意様のところへ。

もちろん、私たちも引き続き後ろを追っていました。

あれ?アダルトビデオ試写室にお得意様いるの?

場所は豊平区のはずれのほう、とある店舗の駐車場に車を止めました。

この駐車場も大きな道路からは死角になるところで、普通に走っていたら気が付かないところ。

怪しい

調査員の感は当たりました。

対象者は車を降り、店舗の中へ。

調査員もそのあとに続いて店舗の中へ。

その店舗は

アダルトビデオ試写室。

バッチリ入店から入室まで証拠を押さえさせていただきました!

その後、退店してきたのは16時過ぎでした。

また後日、同じように素行調査を実行、同じパターンが3日程ございました。

ご依頼者様は驚きを隠せず

ご依頼者様は驚きを隠せず調査報告の日、ご依頼者様がご来社され調査報告書を基に、調査結果をお話しさせていただきました。

ご依頼者様も、社名の入った営業車がアダルトビデオ試写室の駐車場に止まっている証拠を見てご立腹して一言。

こんな社員に給料を払っていたのか

経営者であれば誰でもそう思うと思います。

社員の素行調査を行い、調査報告を行う時にいつも思うのですが、会社への裏切りというべきなのか人間性の問題というべきなのか、色々と考えさせられます。

対象社員への処罰

対象社員への処罰後日、アフターフォローでお話しさせて頂いた時のこと、今回の対象社員に証拠を見せたところ、ずっと無言だったそうです。

何も言い訳もせず、その翌日には退職届を提出されたとお聞きしました。

誰でも休みたいときはありますが、仕事中にしてもよい事と悪いことがあります。

今回はチョット度が過ぎていましたね。

今後、同じようなことが無いよう新しい職場で頑張っていることを祈っています。