小樽市で慰謝料がもらえなくなった親子

養育費が入金されなくなって半年

離婚をして3年。
紫苑に調査依頼をする半年前までは、毎月キチンと支払われていた養育費。

ある日突然、元夫から入金されることがなく、携帯電話の番号も変えられてしまいました。

元夫の親に連絡をするも、「伝えておくね」の一点張り。
まったく先に進まないので、依頼者様の友人に相談したところ、紫苑を勧めてくださり、ご来社されることとなりました。

元夫に対して知っている情報は自宅だけ

幸い、ご依頼者様の元夫は小樽市内に住んでいることはご依頼者様自身が知っていましたので、そこを切り口に調査を進めていきました。

ちなみに、今回の調査は簡単な案件でしたので、プチ調査パックでご契約。

ご依頼者様自身、債務名義をすでにお持ちですので、元夫の職場がわかればOK!

ご依頼者様と入念に打ち合わせをして調査決行です。

サラリーマンの職場は早期判明しやすい

ほとんどのサラリーマンの出社時間は午前9時。

逆算して、自宅から職場までの時間などが分かればよいのですが、イレギュラーなことも考えて時間の余裕をもって調査開始。

そして数時間後、元夫は車で出勤。

移動すること15分後、小樽港にほど近いとある会社の駐車場に車を止め、その会社に入っていきました。

ここまでは普通の調査。
ここからは、確実に働いているか調査していきます。

なぜご依頼者様は自分で調査をしなかったのか

このように書けば、誰でもこのような調査が簡単にできちゃうと思うでしょう。
ですが、実際に調査したらわかるのですが、簡単な調査ほど慎重に行わなければ元も子もありません。

なぜなら、もし身バレしたとしましょう。

もう、あなたが対象を追っていることを対象はわかっていますので、必ず身を隠しながら防衛策をとり、身軽な方であれば、もう小樽からはすぐに居なくなることが予想されます。

1回の失敗が取り返しのつかないことになってしまうのです。

だから、このような素行調査はプロの探偵に任せるのが一番なのです!

自分で慣れない調査をして、たまたま運がよく事実を知ることができたら本当にラッキーでしょう。

もし調査を失敗した場合は、これ以上の養育費の請求や差押えもできなくなり、一生悔まれる人生になると思います。

そうならないように、最初からプロに任せておけば安心という事なのです。

調査結果から依頼者様の人生は変わりました

無事調査が終わり、さっそく依頼者様は裁判所へ出向き給与差押えの手続きをしました。
その結果、第三債務者さんから返答を頂いくことができ、今までは元夫からの振り込みでしたが、これからは元夫が勤めている会社から月々シッカリとお支払いされているそうです。

そして、ご依頼者様には、今後このような事にならないよう「アドバイス」をさせて頂いており、忠実に守って頂ければ突発的なことがない限り、元夫の居場所が分かるようにお話しておりますので、これからは、安心して頂けると思います!

紫苑では、ただ調査をしただけだけではなく、「これから」の事をご依頼者様とお話をさせていただき、プラスになるご提案もさせていただいております。