千歳市在住の男性が妻の浮気を知るためにGPS発信機をレンタルされました

「妻の様子がおかしい」と心配になりGPS発信機レンタルを決意

妻が昼間に誰かと会っている気がする」という千歳市在住40代男性のお客様からのご相談。

実際に浮気をしているのか友人と会っているのかもわからない状況で、ハッキリしたら調査依頼をしたいという希望でしたので、まずは、「自身で調べてみますか?」とご提案させていただき、GPS発信機レンタルをお勧めさせていただきました

今回は、GPS発信機レンタル+調査フォローという、他にあまりみられないサービスをご提供させていただきました。

GPS発信機レンタル
GPS発信機レンタル

続きを見る

紫苑のGPS発信機は即日お渡し可能です

お客様とご相談後、すぐにGPS発信機をレンタルしたいとのことでしたので、利用方法と注意する点をご説明させていただき、ご来社いただいた当日にお持ち帰り頂きました。

いつもお客様がGPS発信機をレンタルをする際にお話しされるのですが、郵送で送られても使い方が複雑だと不安だったり、対象者に知られてしまう恐れを気にされる方を非常に多く見受けられます。

少しでも不安があれば、直接業者と対面してGPS発信機レンタルされることをお勧めします。

また、GPS発信機で調査したデータは浮気の証拠にはなりません!あくまでも行動を見るだけになります。

GPS発信機レンタル期間が終わり、そこで明らかになったことは

お客様から、無事に奥様の車にGPS発信機を装着できたと連絡を受け、行動を待つことに。紫苑のGPS発信機は車に装着したあと、動き出せば自動的にメールで通知してくれる機能がありますので、日中お仕事をされている方でも、リアルタイムにGPS発信器を装着した車がどこにいるかがわかるシステムになっています。

数日後、車が動き出してスマートフォンで動きを見ていると、千歳市内にあるラブホテル街に停車されたそう。

GPS発信機のレンタル期間が終わってお客様がご来社された際に、GPS発信機のログを確認。浮気調査必要性とご提案をさせていただきました。

もちろん、お客様は引き続き浮気調査を紫苑へご依頼され、妻が言い逃れのできない浮気の証拠を取得することに成功しています

このように、不在時の不安解消にGPS発信機のレンタルは非常に有効であり、これからの人生を歩んでいくために必要な情報を得ることができます。

お客様夫婦のその後

お客様は意を決して調査報告書の内容をもとに、妻と話し合い離婚を決意。弁護士を通じ、妻とその浮気相手に対して慰謝料を請求し、婚姻費用の分担を含めた離婚調停へと発展しました。

もし、お客様が今回GPS発信機をレンタルせずに過ごしていたことを考えますと、妻が浮気をしている事実がわからないまま最悪は不利な離婚へと発展していたのかもしれません。

このように、パートナーに先手を打たれてしまった際、証拠がなければ立ち向かうことができなくなるとともに、相手の言いなりで損をする離婚に発展してしまうこともあります。

浮気や不倫といった不貞に関する証拠は、取得できるときに取っておくことがベスト。なぜなら、夫婦関係が悪化したときに調査をしても、パートナーは警戒心が強くなっていることが多いからです。

紫苑で浮気や不倫などの不貞調査をご依頼されるお客様の中で、すでに夫婦関係悪化している案件はほとんどの確率で対象者の警戒心が高く、挙動不審な行動をとり証拠を隠そうとします。

このようなことから、今回のようにまだ浮気とは確信できない状況のうちに探偵に相談をし、真実を知ることがたとえ浮気をしていなくとも得策だと思います。

自分が離婚を考えていなくとも、パートナーが浮気や不倫といった不貞を行っていた際は、すでに夫婦関係というものが壊れており、突然、離婚が成立してしまっていることも少なくありません。

悩んでいる間の時間にパートナーの考えは先に進んでいるもの。不貞問題は迅速な行動がカギを握ります。

-紫苑の探偵ブログ
-