2021年2月の主なご相談・調査・解決事例

夫の浮気 | 札幌市在住39歳女性

夫(35歳・会社員)の浮気。

夫が就寝した時、携帯電話のアラートがうるさく鳴るので見たところ、出会い系サイトのアラートであった。
その数日後、夫はいつも20時に帰宅していたが、平日なのに午前1時に帰宅し、衣服の匂いを確認すると石鹸の匂いが強く残っていた。
この時から夫の財布に1万円札を入れても、すぐになくなる日々が続いている。

もし、他の女性と会って浮気しているのであれば、慰謝料請求して別れたい。

2021年1月受任案件

対象者の勤務先より張込み。

対象者は自家用車に乗り、勤務先から車で10分ほどにある大型商業施設の駐車場に停車。
2時間ほど携帯電話を触っていた。

対象者は駐車場を出て札幌市中央区内にあるコンビニエンスストア駐車場に移動し、同区内に居住する24歳独身女性と接触。
その後2人はラブホテルにチェックインをした。

複数回浮気調査を行った結果、夫は不特定多数の女性と接触しており、その度に接触後すぐにラブホテルに行かれる行動をしていました。

インターネットトラブル・彼氏の捜索 | 札幌市在住21歳女性

婚活サイトで出会った男性(22歳・独身)と交際し、2021年1月に妊娠が発覚した。
妊娠について彼氏に相談したところ、「まだ若いから堕ろそう」と言われたが諦めきれずにいたところ、彼氏に失踪されてしまった。

もう一度話し合いたいので、彼氏を探してほしい。

2020年12月受任案件

対象者の勤務先から開始したところ、彼氏は転居していました。

妻の浮気 | 札幌市在住52歳男性

妻(58歳)の浮気。

妻がお風呂に入っている時、妻の携帯が鳴ったので見てみると「愛してる?」と表示されたLINEのポップアップ画面があった。
思い返すと、妻の下着は新しいものばかりになり、柄も派手なものばかりに変わっていた。

妻が浮気をしているかどうか確かめたい。

2020年12月受任案件

対象者の自宅から出かけるところを尾行。
自宅から徒歩10分圏内にあるコンビニエンスストアにて、札幌市西区在住26歳独身男性と接触。
その後、ラブホテルへ行かれました。

複数回にわたって同一の浮気相手と接触しラブホテルを利用している証拠を押さえました。

子の連れ去り・虚偽DVの立証 | 札幌市在住36歳男性

現在、離婚訴訟検討中。

もしかすると、子の連れ去りがされるかもしれない。
しかし、予算が無いので安く証拠を押さえることはできないか?

2020年8月受任案件

お客様の予算に合わせて証拠を押さえるための機材等を設置。
予算の都合上、子の監視を行えなかった結果、妻に子の連れ去りを実行されてしまい、DV保護施設に入居された。

事前に設置した機材から、妻の虚偽DVによる施設入居計画を話している音声を入手し、虚偽DVの立証に使われた。

彼氏の浮気 | 札幌市在住45歳女性

2020年に婚活サイトで知り合った男性と同居中。

彼氏の携帯電話からLINEの履歴を見たところ、とある女性と彼氏が性行為をしている写真を発見し写真を撮った。

もし浮気しているのであれば2人で貯めたお金をもらい別れたい。

2020年11月受任案件

彼氏が勤める会社から尾行した結果、札幌市豊平区在住22歳独身女性と接触し、ラブホテルを利用していました。

同一の浮気相手と週3回ほど接触している証拠を押さえた。

彼氏の浮気 | 札幌市在住38歳女性

結婚相談所で知り合い、プロポーズをされたのち現在同居中。

彼氏がトイレに入っている時に彼氏の携帯電話を見たところ、婚活アプリから通知メッセージがあった。

彼氏が浮気をしているかどうか知りたい。

2021年1月受任案件

対象者が勤務する職場付近から尾行したところ、札幌市中央区内にて女性と接触。
2人は飲食されたあと、ラブホテルへ行かれました。

その後、複数回にわたって同一女性と不貞行為が確認されました。

妻の浮気 | 札幌市在住46歳男性

妻(42歳)の浮気。

勤務中に自宅に戻った際、妻が誰かと電話をしていた会話を聞いてしまった。
その内容は「今度、〇〇ホテルに行きた~い」というラブホテルの名前が聞こえたとのこと。

妻が浮気をしているか調べてほしい。

2021年1月受任案件

対象者の自宅から尾行。
自宅から5分圏内にあるコンビニエンスストアにて、札幌市西区在住36歳既婚男性と接触。
飲食後、ラブホテルの入退出を確認。

同一の浮気相手と複数回の接触・ラブホテルのチェックインを証拠として押さえた。

夫の浮気 | 室蘭市在住35歳女性

夫(29歳・会社員)の浮気。

2021年より夫が外泊するようになった。
外泊先は、共通の友人(26歳・独身女性)の家ということはわかっている。

浮気の証拠を押さえて、有利な離婚をしたい。

2021年1月受任案件

夫が勤務する職場から尾行。

共通の友人宅に入り、翌朝出てくる証拠を複数回押さえた。
また、2人が一緒に手をつなぎながら買い物をしている証拠もあり。

夫の浮気 | 江別市在住54歳女性

夫(45歳・会社員)の浮気。

つい最近、夫から離婚を告げられたのち、夫とは別居状態。
夫は女性と一緒に暮らしている可能性が非常に高いので調べてほしい。

夫が女性と一緒に居るのであれば、先手を打って慰謝料請求をしたい。

2020年12月受任案件

対象者は札幌市厚別区に住む独身女性と同居。
同居事実の証拠を押さえました。

-相談・調査・解決事例