札幌で婚活サイトを利用して出会う

札幌で婚活サイトを利用して出会う今、札幌でも若年の方から中高年の方まで、「出会いのツール」となっている婚活サイト。

1人1台携帯電話の時代だからこそ、手軽に登録ができて出会うことができるツールとして使われている方も多いのではないのでしょうか。

今回は、札幌に住む34歳男性に方から、紫苑の問い合わせフォームを利用してご相談を頂きました。

出会って1週間で交際にそして

ご依頼者様は、とある婚活サイトを利用して結婚相手を探していました。

数人とサイト内でやり取りをして、1人の女性と会う約束までこぎつけ、デートの日がやってきました。

待ち合わせ場所には、事前に送って頂いた写真とはチョット雰囲気の違う女性が立っていました。
よく見ると、写真の面影はあるけど少し老けて見えたそうです。

ですが、やっと出会えた事の方が嬉しくそのまま飲食店に行き、また次に会う約束をしてその日は別れたそうです。

そして、2回目のデートとなる1週間後、良い雰囲気になったところで告白をし、交際に至りました。

その後、数カ月はほぼ毎日のように連絡を取り合い、数日に1回はデートを重ねてきたそうです。

ある日突然その時がやってきました

交際してから半年が過ぎたころ、その時には既に結婚の約束もして、お互いの両親に挨拶に行く日を調整し合っていたその頃、いつも仕事が終わったら連絡を取り合っていたのですが、LINEを送っても既読にならず、電話をしてみると・・・

携帯電話が解約されていました。

そして実は彼、彼女の家には行ったことがないんです。

そう、完全に連絡の手段がつかなくなってしまったのです。

結婚の約束をした時に渡したもの

結婚の約束をした時に渡したものプロポーズをした時に、彼女に指輪をプレゼントしていました。
そう、婚約指輪です。

婚約指輪を買う時、彼女から言われた言葉は「給料の3か月分の値段がする指輪が婚約指輪だよ」と言われ、一緒に宝飾店に行って購入されたものでした。

ちなみにその額100万円を超えていました。

このような経緯から、結婚をしないのであれば指輪は返してほしいのと、何故、自分の前から消えたのか知りたい、そう思いご依頼されました。

少ない証拠の中から調査を始めました

調査を依頼された時にお持ちいただいていたものは、2人で撮った写真数枚のみ。

電話番号は解約している、名前も本当かどうかわからない、家も大体のところしかわからない、職場も○○系の仕事としか聞いていないと情報不十分の中で調査することになりました。

でも、紫苑なら大丈夫。
少ない情報の中でもシッカリと調査を進めて、証拠をとります!

そして明らかになったこと。それは・・・

あらゆる情報網を使い調査1か月で現実を見ることに

調査結果が出るまでの間、ご依頼者様とは常に連絡を取り合い調査の進行状況をお知らせしておりました。

時系列で言いますと、最初にわかったのは対象者の住所。その次に家族構成・・・

そう、対象者は結婚しておりました。

子供もいました。2人。
既に高校生です。

ご依頼者様に言っていた年齢はウソです。
41歳でした。

そして、仕事なんてしていません。
専業主婦です。

この時点で、詐取が確定できるのでご依頼者様に選択肢をご提案致しました。

ご依頼者様が取った手段は

ご依頼者様も相当悩んだ末に出した結果。それは

指輪代金の全額返金。もし、その場でできないのであれば、詐欺罪での告訴でした。

示談になるか告訴になるかわからない状況でしたので、ここからは弁護士の先生にお願いし、示談交渉をすることになりました。

彼女と再会の日、その時の対象者は

ご依頼者様、弁護士の先生と入念に話し合い、対象者に家族もいることだから平日の日中に伺おうという事になりました。

そして、対象者のご自宅へ。

対象者は余所行きの服を着ていました。
スタッフにご依頼者様が使っていた婚活サイトを調べるように指示を出すと、すぐに出てきました。対象者のプロフィール。

あとで聞いたお話ですが、その時、男性に会いに行くところだったそうです。

示談交渉とその後

対象者も観念したのか、示談交渉はスムーズに進みました。

しかしながら、結婚を夢を見て買った指輪は既に質屋さんに売ったそうです。

そして、その指輪を売ったお金で何をしたかというと・・・パチンコ。

なんとも辛い結末でした。

札幌市外でもこのようなご相談は沢山増えています

手軽に始められる婚活サイトも、使い方次第では、結婚ではなく犯罪に化けてしまう事もあります。

「婚活」という言葉と安価で手軽に始められるという点から、結婚したい気持ちを逆手に取った事件は沢山あり、今回の案件は氷山の一角にしかならないと思います。

また、相談先がわからず泣き寝入りしてしまっている方もいらっしゃると思いますが、情報さえあれば、今回のように解決することも可能です。

悩まれていても時間が過ぎ、せっかくの情報も生かされなくなってしまっては後悔が残るだけになってしまいます。

まずはご相談だけでも頂ければ幸いです。