調査に関するご相談・調査・解決事例

行動調査 | 札幌市在住48歳女性

夫(50歳・会社員・事務職)の行動調査。
夫の職場は必ず土日祝日休みで、結婚以来20年以上今まで休日出勤をしたことがなかった。
2020年に入り新型コロナウイルスの影響で、夫から「休日出勤しないといけない」と言われ、それから休日もなく毎日出勤している。
夫の衣服を洗濯しようとズボンのポケットを調べたところ、日曜日に小樽市内にある寿司店のレシートが入っており、レシート発行時間と人数、その時の夫から聞く話と食い違う部分が多々あった。
夫が所有する携帯電話も、今までメールなどくることは無かったが、ここ最近になり頻繁に携帯電話が鳴るようになり、肌身離さず持ち歩くようになった。

今の段階で浮気の確証は無いが、土日祝日に夫が何をしているのか調べてほしい。
もし浮気をしているのであれば、今後の為にも詳しく調査をしてほしい。

 

2020年7月受任案件

ご依頼者様の日時指定にて、対象者を尾行。
対象者は職場に向かわず札幌市東区内の商業施設大型駐車場に入り、同区内に住む39歳既婚女性と接触し、飲食後、札幌市中央区内のラブホテルに入店を確認。
ご依頼者様の意向により浮気調査に切り替え、継続して調査をしたところ、同女性と複数回の接触・ラブホテルの入退店した証拠を押さえた。

ご依頼者様へ調査報告書をお渡しし、提携弁護士事務所をご紹介させていただきました。

近隣トラブル調査 | 札幌市在住42歳男性

ご依頼者様は毎日午前6時に起床。
平日のゴミ回収日に合わせてゴミステーションへ廃棄物を持っていくが、週に数回、自宅前に他人が置いていったと思われる廃棄物が無造作に置かれていることがある。
このようなことがあってからご依頼者様は、他人が置いていった廃棄物も一緒にゴミステーションに持って行っていたが、分別がされていなくゴミステーションに置かれたままの状態が続いている。
このままでは自分が不法投棄しているように近所の方から言われそうな気がしてならない。

自宅前にゴミを置いて行っている人物の特定をしてほしい。

 

2020年8月受任案件

ご依頼者様の自宅に赤外線CCDカメラを設置させていただき、数日にわたって調査をすすめたところ、ご依頼者様の自宅前にゴミを置いていく男性の撮影に成功。
複数回同様の証拠を押さえ、ゴミを置いて行った男性の素性を調べ、調査報告書を作成した。

ご依頼者様は、所轄警察署へ調査報告書を持参したとのこと。

身元調査 | 札幌市内企業様・弁護士事務所様

2017年頃からインターネット上にある個人が作成した口コミサイトに、誹謗中傷・業務妨害となるカキコミが何度も掲載されている。
サイト制作者およびプロバイダーへ発信者情報開示請求をしたところ、札幌市中央区内に住む男性の情報が開示された。
弁護士を通じ示談交渉の結果、カキコミの削除と慰謝料100万円にて示談となったが、示談から半年が経過しても慰謝料が入金されていない状態とのこと。

給与差押えの為、男性がどこに勤務をしているのか調べてほしい。

 

2020年7月受任案件

弁護士事務所様から情報をいただき、対象者が住む自宅から調査を開始。
素行調査の結果、対象者の勤務先を特定した。

浮気調査 | 札幌市在住42歳女性

夫(43歳・会社員)の浮気調査。
2019年の秋に夫の浮気が発覚し、自分で浮気調査をして100万円の慰謝料を請求し受領済み。
しかし、2020年に入って夫が千歳市に転勤となり、これを機に別居状態となった。
夫はご依頼者様に新居について何も話しておらず、現在夫がどこに住んでいるのかわからないとのこと。
もしかすると、2019年に浮気をしていた相手と暮らしている可能性もあるので、夫の所在の調査と浮気調査をお願いしたい。

もし夫が浮気をしているのであれば、その証拠を基に弁護士に委任し、慰謝料請求・離婚調停・財産分与をお願いしたい。

 

2020年6月受任案件

夫の勤務先から張込み調査を行った結果、千歳市内になる賃貸アパートに入居していることが判明。
引き続き調査を進めた結果、2019年に夫と浮気をしていた女性(38歳)と同居していることが判明した。

ご依頼者様へ調査報告書をお渡ししたあと、提携弁護士事務所をご紹介させていただきました。

盗聴器発見調査 | 江別市在住25歳女性

2020年に入って彼氏と付き合って半年、最近になって彼氏が知らないはずの事まで会話の中で出るようになり、様子がおかしい。
もしかすると、彼氏と会っていない間に家の中で話していることを聞かれている気がする。

念のため盗聴器が仕掛けられているか調べてほしい。

 

2020年8月受任案件

ご依頼者様の寝室にて盗聴器1個が発見され、ご依頼者様の指示のもと撤去した。
撤去した盗聴器は最新型のもので、特殊電波を発信するものであった。

DV立証調査 | 札幌市在住45歳女性

夫(49歳・会社員)から肉体的暴力による相談。
数年前から夫が飲酒した時に、殴る・蹴るといった暴力を受けるようになり、2020年に入ってからその頻度が増えてきた。
行政・自治体に相談をしても解決策がなく、どうしてよいかわからない。

肉体的暴力の証拠を押さえ、離婚をするのと同時に慰謝料請求をしたい。

 

2020年6月受任案件

ご依頼者様の宅内数ヶ所に小型CCDカメラを設置。
夫から肉体的暴力を受けている証拠複数押さえた。
ご依頼者様は、紫苑が用意させていただいた防犯設備万全なマンションに引越をされ、同時に提携弁護士事務所にて離婚および慰謝料請求の委任をされました。

素行調査 | 小樽市在住56歳男性

交際相手の女性(50歳・薬剤師)に50万円を貸しており(借用書あり)、最近になって連絡が取れなくなった。
ご依頼者様が交際相手の女性が暮らしている住居を確認したところ、すでに引越しをされており、居場所がわからなくなった。
交際のキッカケとなった札幌市中央区石山通り沿いに所在する結婚相談所に問い合わせたが、無責任な回答しか得られなく絶望している。

彼女の居場所を掴み、お金を返してほしい。

 

2020年7月受任案件

調査を進めたところ、対象者は交際中に勤めていた薬局を退職。
後日の調査から、現在就業している職場をつきとめ、現在住んでいる自宅も判明した。

結婚相手の調査 | 札幌市在住32歳女性

婚約中の彼氏(26歳)と同棲中。
婚約前に一緒に婚活をしていた友人から、彼氏が婚活パーティーに参加しカップルになっているとの情報があった。
この1ヶ月の間、彼氏は外泊することもあり浮気している可能性が高い。

彼氏が他の女性と接触しているのか確かめ、もし浮気しているのであれば別れたい。

2020年6月受任

対象者の勤務先から終業時間に合わせて調査。
札幌市ススキノ地区にて女性と接触後、2人はラブホテルに入店し翌朝退店した。

浮気調査 | 岩見沢市在住32歳女性

夫(32歳)の浮気調査。
最近になって夫の帰りが遅く、たまたま友人から「夫の車が岩見沢市日の出地区にいつも停まっている」と教えてもらい、確認しようと何度か試みた結果ムリだった。
恐らく女性が住んでいるアパートだと思われ、夫の衣服からも女性が使用する香水の匂いがするときもあるので、一度調べてほしい。

もし浮気をしているのであれば、浮気相手に慰謝料を請求したい。

 

2020年7月受任案件

対象者は、岩見沢市日の出に住居のある独身女性(26歳)宅に複数回の出入りを確認。
後日、対象者の休日の時には女性と2人で札幌市内へドライブをし、札幌市豊平区内のラブホテルに入られた。
複数の証拠を押さえ、調査報告書をご依頼者様へお渡しし、提携弁護士事務所をご紹介させていただきました。