探偵事務所-紫苑のご相談事例

浮気調査 | 札幌市在住37歳女性

夫(39歳)、お子さん(2歳・3歳)2人の4人暮らし。
半年前から夫の帰宅が遅く、お小遣いを入れてあげようと夫の財布を見た際、ラブホテルのメンバーズカードが複数見つかった。

過去にも夫が浮気をしていたこともあり、今回,証拠が見つかれば離婚したい。

2020年3月受任案件

対象者は勤務後、同じ職場の独身女性31歳と一緒に札幌市西区琴似地区にある飲食店へ入店し、飲食後は対象者と女性はタクシーに乗車し、札幌市中央区内のラブホテルに移動し入室した。
同じような行動が複数回あり、調査により証拠を押さえた。

浮気調査 | 札幌市在住40歳男性

妻(32)と2人暮らし。
先日ご依頼者様が何気に部屋を掃除している時、ごみ箱から身に覚えのないラブホテルのレシートが見つかった。
ご依頼者様は明らかに依頼者様が仕事に出ている間の行動と察知。
ご依頼者様の使用していない携帯電話を車両に仕掛けてGPSで追ったところ、数回ラブホテルの駐車場に行ったことが分かっている。

離婚を決意しているので、早めに調査をしてほしい。

2020年4月受任案件

ご依頼者様が事前に調べた結果を基に調査進めたところ、対象者はご依頼者様が留守中、自宅付近にあるホームセンター内の駐車場にて、既婚男性42歳と密会していた。
対象者と浮気相手が接触後、札幌市東区内に所在するラブホテルへ入室。
複数の証拠を押さえ、ご依頼者様へ調査報告書をお渡し後、提携弁護士事務所をご紹介させていただきました。

所在調査 | 札幌市法人企業

以前、ご依頼者様が現在経営している会社にて役員に就いていた方を探してほしい。
優秀な人材だったため、再度ご依頼者様の会社に戻ってきて欲しい為、元役員の所在を探してほしい。
出来れば、元役員が今どのような企業で仕事しているのかも調べてほしい。

<2020年5月受任案件>

ご依頼者様の会社に在籍していた時の住所から、現在居住している住所を探し出すことに成功。
素行調査により、現在勤めている会社も割り出した。
調査後、ご依頼者様へ口頭にてご報告させていただきました。

【ペット捜索】札幌市在住54歳女性

ご依頼者様が飼育しているチワワ♂3歳の散歩中、首輪が外れてしまい走って逃げてしまった。
ご依頼者様は付近を探してみたものの、名前を呼んでも戻ってこなく近所の方に聞いても手掛かりは掴めていない。

行方不明になってから12時間経過しており、夜中でも捜索してくれるのか?
捜索できるのであれば今からでも大丈夫か?

2020年5月受任案件

ご依頼者様より、深夜0時15分に入電。
すぐに調査員が駆け付け捜索したところ、ご依頼者様の自宅付近の公園ベンチ下にいるチワワを発見。
無事にご依頼者様へお渡ししました。

浮気調査 | 札幌市在住51歳女性

夫(53歳)の浮気調査。
夫は会社を経営しており、女性従業員と不倫している可能性がある。
いつも夫は、出かけるときはその女性従業員と一緒で、得意先からラブホテルに入る瞬間を見たという情報もあるとのこと。

今回、浮気をしているのであれば3度目となるので、浮気が判明すれば慰謝料請求と離婚を考えたい。

2020年3月受任案件

対象者は仕事中に、雇用している女性従業員34歳(既婚)を札幌市東区内に所在する大型商業施設立体駐車場に呼び出し、女性従業員が運転する社用車に対象者は乗り込んだ。
対象者と女性従業員は、社用車にて札幌市東区内に所在するラブホテルに入室。
複数の証拠を押さえ、ご依頼者様へ調査報告書をお渡しするとともに、提携弁護士事務所をご紹介させていただきました。

結婚相手の調査 | 札幌市在住38歳男性

出会い系サイトで交際に発展した女性と、交際3ヶ月目でご依頼者様はプロポーズをした。
プロポーズをしたあと、交際中の女性と連絡取れない事が多々あり、不安で仕方がない。

この女性が他の男性と交際しているのであれば、女性に渡した婚約指輪の返還と同時に、慰謝料を請求したい。

2020年4月受任案件

素行調査した結果、独身男性39歳との接触を確認。
2人は地下鉄に乗り、週に数回の割合で札幌市北区に所在する男性宅へ通い、女性が帰る時間は、決まって午前7時であった。
ご依頼者様へ調査報告書をお渡しし、提携弁護士事務所をご紹介させていただきました。

浮気調査 | 札幌市在住37歳女性

夫(41歳)の浮気調査。
夫がお風呂に入っている間、テーブルに置いてあった夫の携帯電話が鳴ったので画面を見たところ、出会い系サイトからのアラートだった。

夫は小遣い制で、毎月8万円のお小遣いを渡していたが2週間で「足りない」と言われることが多く、恐らく他の女性と遊んでいる可能性がある。

行動調査をしていただき、浮気しているのであれば証拠を掴みたい。

2020年3月受任案件

対象者は週に数回、複数の女性と接触していた。
毎回食事を終えたあとは、札幌市中央区内にあるラブホテルへ入室。
接触していた女性うち1名(独身25歳)だけが複数回接触していることから、調査対象をこの女性に絞り調査決行。
複数の証拠を押さえ、調査報告書をご依頼者様へ渡し、提携弁護士事務所をご紹介させていただきました。

結婚相手の調査 | 札幌市在住48歳男性

結婚情報サイトで出会った女性(30歳)と2020年4月に婚約した。
この女性から「父が倒れた」と告げられ、早急にお金が必要とのことで100万円を女性に貸した。
お金を貸したあと連絡が取れなくなり、自宅に行ってもいつも居ない状態が続いている。

女性を見つけ次第、100万円を返してもらいたい。

2020年5月受任案件

ご依頼者様は女性の職場を知っていたため、女性の退勤時間を狙って素行調査を決行。
ご依頼者様が知っている女性の住所は札幌市西区内であったが、退勤後は札幌市東区内のアパートに出入りしていた。
そのアパートには独身40歳男性が住んでおり、女性はこの住居から毎日通勤していた。
ご依頼者様へ調査報告書をお渡ししたあと、提携弁護士事務所をご紹介させていただきました。

浮気調査 | 札幌市在住34歳女性

夫(36歳)の浮気調査。
先日夫から突然別居と離婚を告げられた。
恐らく夫は、普段から帰宅も遅く外泊も多いので、他の女性と暮らすのではと推測している。

離婚は考えていないが、夫の浮気相手から相手からは慰謝料を取りたい。

2020年3月受任案件

対象者は終業後、勤め先の従業員駐車場より、同じ職場で働いている独身女性(25歳)を対象者の車に乗せ、札幌市南区内の飲食店に入店した。
対象者と女性は飲食後、対象者が運転する車で札幌市中央区内に所在する女性宅へ向い入室。
対象者は翌朝、女性宅から勤務先へ向った。
このようなことが週に数回あり、証拠を押さえた。
ご依頼者様へ調査報告書をお渡しし、提携弁護士事務所をご紹介させていただきました。