探偵事務所-紫苑のご相談事例

浮気調査 | 札幌市在住47歳女性

夫(39歳)の浮気調査。

2020年1月から夫が浮気している様子がわかり、次第にほぼ毎日浮気相手の家へ通うようになった。

離婚を決意しているので、早急に調べてほしい。

2020年2月受任案件

対象者はご依頼者様が仰るように、ほぼ毎日のように浮気相手となる札幌市中央区内に住む独身女性(34歳)の自宅へ通っていたことを確認。
相当数の証拠を押さえ、調査終了しました。
ご依頼者様へ調査報告書をお渡ししたのち、提携弁護士事務所をご紹介させていただきました。

浮気調査 | 千歳市在住54歳男性

妻(53歳)が週に数回、浮気相手となる男性の家へ通っているとのこと。
紫苑に連絡する前に、数万円で購入したGPS発信機を使ってその事実を見てしまった。
その男性とは面識がなく、どこで知り合ったのかは不明。
妻が浮気をするタイミングは大体把握できるので、男性の素性も含め調査してほしい。

調査後は離婚を考えている。

2020年1月受任案件

対象者は、千歳市内に住む独身男性(40歳)と判明。
同時に男性の自宅へ通っていることを確認した。
調査中に数回、ラブホテルへの入退室も確認し、証拠として取れた為調査終了した。
ご依頼者様へ調査報告書をお渡ししたのち、提携弁護士事務所をご紹介させていただきました。

行動調査 | 札幌市内企業様

雇用中の従業員が1週間出勤しておらず、店舗の鍵等持っている為従業員を探してほしい。
他の従業員が対象者の自宅に行っても出てくることはなく、携帯電話も無視されている状態である。

本人に会えればきちんと話をしたい。

2020年3月受任案件

対象者はほぼ自宅に帰っていなく、少ない帰宅から素行調査を行いその結果、交際相手の自宅に出入りをしていた。
後日対象者が外出したところでご依頼者様へ連絡。
無事、本人と話し合われた。

結婚相手の調査 | 札幌市在住28歳女性

札幌市中央区ススキノにある某コミュニケーションバーにて、ご依頼者様は知り合った男性と交際し婚約した。
交際中に男性へ金銭20万円を貸したが、一向に返してくれることもなく、次第に連絡が途絶えた。

男性の自宅はわかるが、日中ご依頼者様は仕事をしている為、その男性を探しきれないので探してほしい。

2020年2月受任案件

対象者は、ご依頼者様が知り得ていた居宅にて生活をしており、毎日決まった時間に出社していることを確認した。
ご依頼者様には有休を取っていただき、本人と直接会って話し合えるタイミングをご連絡。
対象者は話し合い後、その場で銀行ATMにて全額返済された。

所在地調査 | 宗谷管内在住45歳男性

ご依頼者様は2020年1月に、某フリーマーケットサイトにて約67万円相当の車両を落札。
車両代金はすでに支払い済み。
出品者から指定された納車日に引き取りに行ったが、出品者から「都合が悪くなった」と連絡があり、約束が違うのでご依頼者様が返金を要求しても「また連絡します」と返答がくるだけでになったので警察に相談。
しかし「出品者と連絡が取れるので事件にできない」と警察に言われてしまい、民事訴訟を起こすために出品者の住所を調べてほしい。

相手が転居してしまうと訴訟もできなくなるので、なるべく早くに調査してほしい。

2020年3月受任案件

ご依頼者様が札幌に出向く用事に合わせて来社予約を入れていただき、詳しく話し合った上で委任契約完了。
即日から調査に入り、その3日後に出品者の所在および素性が判明した。
ご依頼者様へ調査報告書をお渡ししたのち、提携弁護士事務所をご紹介させていただきました。

行動調査 | 北広島市企業様

ご依頼者様の会社にて雇用している職員が勤務中、自家用車でラブホテルに入っているとの噂話が社内であり、その真相を掴みたい。

その証拠を基に、社内規定によりその職員の処罰を考えたい。

2020年2月受任案件

対象者は出勤後、一度自宅に戻り車庫の中に社用車を入れ、自家用車で行動されていた。
自宅から出た後は、札幌市東区内のコンビニエンスストアで女性を乗車させ、そのまま札幌市中央区内のラブホテルへ入室。
ご依頼者様へ調査報告書をお渡ししました。

浮気調査 | 小樽市在住50歳女性

2019年の秋頃から夫(48歳)の仕事帰りが急に遅くなった。
夫は喫煙者であり、先日夫が喫煙をする際に使用したライターを見たところ、小樽市内のラブホテルのライターを使っており、問質したところ「会社にあったから使っている」との返答。
夫の行動が非常に怪しく、浮気相手はわからないが調査をしてほしい。

調査結果によっては、その後どうするか決めたい。

2020年1月受任案件

対象者は仕事帰りに、小樽市朝里地区内の某調剤薬局前で小樽市内に住む独身女性(49歳)と待ち合わせをしていた。
女性と接触したあとは、小樽市内のラブホテルへ車で移動。
ちなみに対象者が行かれたホテルは、ライターに記されたラブホテルであった。
複数回の証拠を取り、ご依頼者様へ調査報告書をお渡ししました。

結婚相手の調査 | 札幌市在住31歳男性

婚活アプリで知り合った女性(35歳)にプロポーズをして婚約している。
このような状況で、女性からはいつも「予定が入っている」と言われデートができていない。
彼女の予定があるときに何をしているのか知りたい。
調査の結果、他にも彼氏がいるのであれば別れたい。

2020年2月受任案件

ご依頼者様が指定した日時で調査を決行した結果、対象者は男性と食事をされた後にラブホテルへ入室した証拠を押さえた。
ご依頼者様へ口頭にて結果報告を致しました。

浮気調査 | 札幌市在住34歳男性

結婚4年目の妻(28歳)の浮気調査依頼。
依頼者様は外勤営業で、自宅の前をよく通りかかる。
週に数回、妻の車が無く、ご依頼者様が帰宅後に妻へ何をしていたのか聞いてみると、「友達と遊んでいた」としか答えない。
外出する日は大体把握しているので、何をしているのか調べてほしい。

2020年1月受任案件

対象者は自宅を出たあと、車で10分圏内にあるホームセンター駐車場に車両を停車。
対象者車両の横には、札幌市東区在住既婚男性(40歳)が所有する、トヨタクラウンマジェスタが停車されていた。
対象者は男性の車に乗り移り、札幌市中央区内のラブホテルに入室。
このような行動を週に1~2回繰り返していた。
複数回証拠が取れたので調査を終了、調査報告書をご依頼者様へお渡ししたのち、提携弁護士事務所をご紹介させていただきました。