探偵事務所-紫苑のご相談事例

盗聴器発見調査 | 札幌市在住38歳男性

インターネットで販売されている安価な盗聴器発見機材を購入。
説明書通り使ってみた結果、発見に至らなく機材豊富な調査会社を探していた。

2020年3月に引越して以来、毎日誰かに聞かれている気がして仕方がないので、シッカリと調べてほしい。

2020年4月受任案件

ご依頼者様の居宅は1DK。
居間の壁内より盗聴器を発見し、ご依頼者様の指示により撤去しました。

勤務先調査札幌市在住48歳男性

2019年8月に、インターネットの婚活サイトで出会った女性に金銭を貸付した。
公正証書を作成し、女性から返済をしてもらっていたものの、2ヶ月以上返済が止まっている。
女性の勤務先から給与を差押えと考えているが、現在、どこに勤めているかわからない。
夏のボーナス前には給与差押を行いたいので、急いで調べてほしい。

2020年4月受任案件

対象者を調査した結果、勤務先が判明。
その後、第三者債務者からご依頼者様へ裁判所を通じて給与差押の旨連絡があったとのこと。

浮気調査 | 札幌市在住51歳女性

夫(53歳)、長男(18歳)と同居。
ご依頼者様が買い物に行っている間、夫がハンズフリーで浮気相手と携帯電話で会話しているところを目撃した。
後日、依頼者様が夫の車を追跡したところ、浮気相手を車に乗せ札幌市内のラブホテルに入るところを確認した。
調査結果が出次第、浮気相手へ慰謝料請求し離婚したい。

2020年2月受任案件

対象者は、札幌市豊平区内に居住する既婚女性と週に数回会っていた。
密会時とラブホテルの入退室の証拠を入手し、提携弁護士事務所へご紹介させていただきました。
後日、浮気相手の既婚女性より、請求額満額となる500万円の慰謝料が支払われたとご依頼者様から連絡がございました。

浮気調査 | 札幌市在住32歳女性

夫(35歳)が、札幌市内の婚活会社が開催する「全国オンラインお見合い」に参加している事実を依頼者様の友人が確認し、その友人からご依頼者様へ報告があった。
この事実を知ってから、夫の帰宅も遅くなり、クレジットカードの請求書を確認したところ、何度かラブホテルで決済した履歴があった。
浮気が事実であれば相手に慰謝料を請求したい。

2020年1月受任案件
対象者は仕事帰りに週に数回、特定の女性と飲食店に入店。
飲食された後は、ラブホテルもしくはその女性宅へ入退室し、その証拠を複数入手。
慰謝料請求時に女性からの減額交渉を懸念して、提携弁護士事務所をご紹介しました。
示談交渉結果、350万円にて女性側と示談成立したとご依頼者様より報告がございました。

浮気調査 | 空知管内在住48歳女性

単身赴任中の夫(52歳)が、単身赴任先である札幌市内の自宅に女性を入室させている形跡があるとのこと。
夫の部屋を掃除に行った際、複数の歯ブラシや夫が使うことのないヘアアイロンが置いてあり、これらについて夫へ追求しようと考えたが、夫婦関係悪化を懸念して黙って帰ってきた。
浮気をしているのか事実を知ったうえでその後を決めたい。

2020年2月受任案件

対象者が住む札幌の自宅へ対象者と独身女性が自宅に入室し、翌朝一緒に自宅から出て行くところを確認。
ご依頼者様へお伝えしたところ、確認調査から不貞調査へ変更し複数の証拠を入手。
不貞相手は、対象者と同じ職場で働く女性でした。

DV立証調査 | 札幌市在住28歳男性

妻(28歳)、長男(8歳)の3人暮らし。
長男から「おかぁさんがお父さんの居ない時に頭を叩いて首を絞めてくる」と依頼者様に相談があり、その事実確認を依頼。
DVの事実が判明した場合は、親権を取り離婚したいとのこと。

2020年2月受任案件

対象者が依頼者様の不在時に声を荒上げ、長男に対して暴力行為を行っており、その証拠を押さえた。
ご依頼者様へ調査報告書をお渡しし、提携弁護士事務所をご紹介させていただきました。

浮気調査 | 札幌市在住42歳男性

妻(38歳)の浮気調査。
ご依頼者様が仕事に行っている間、妻が不在の時が多く子どもからも「おかぁさんいつも昼間1人で出かけてる」と聞き、不安に思っていた矢先、自宅付近で男性と一緒に車に乗っているところを目撃したとのこと。
相手の男性の車など、ある程度はわかるので妻が浮気をしているか調べてほしい。

2020年2月受任案件

対象者はほぼ毎回のように、コンビニエンスストアで浮気相手と待ち合わせをし、週1ペースで札幌市内のラブホテルに行かれていました。
ご依頼者様へ調査報告書をお渡ししたのち、提携弁護士事務所をご紹介させていただきました。

GPS発信機レンタル | 札幌市在住41歳男性

妻(36歳)の行動調査のため、GPS発信機のレンタルを希望。
GPS発信機レンタル後、自分で浮気の証拠を掴めれなかった場合は、本格的な調査を依頼したい。

2020年3月受任案件

ご依頼者様にGPS発信機をレンタルしたあと、札幌市内の大型ショッピングモールに数時間停車した形跡が数回あるものの、その間、対象者は買い物をしていたかは分からなかった。
ご依頼者様は、自身での調査では不可能と判断され、浮気調査を依頼。
調査した結果、長時間駐車している間は、札幌市中央区在住38歳既婚男性と札幌市東区内のラブホテルに入退室していることが判明しました。
調査報告書をお渡ししたのち、提携弁護士事務所をご紹介させていただきました。

結婚相手の調査 | 札幌市在住34歳女性

出会い系アプリで知り合った男性(42歳)から「結婚前提に付き合おう」と言われ、交際を継続していた。
2020年3月、ご依頼者様の妊娠が発覚し、その事実を男性に話した翌日から携帯電話が解約され、自宅に行っても不在が続いている。
話し合いの場を設け、慰謝料請求を考えているので、この男性の所在と勤務先を知りたい。

2020年3月受任案件

対象者は早朝に帰宅することが多く、自宅にいる時間は数分間で、常にボストンバックを持ち歩いていました。
調査を行った結果、職場も判明し自宅ではなく札幌市西区内在住の独身女性(36歳)宅に居候していました。