【2020年3月】紫苑のご相談事例集

浮気調査 | 札幌市在住53歳女性

夫(56歳)が、新型コロナウイルス緊急事態宣言が開け、職場に通勤するようになってから、帰宅が通常よりも遅く,朝帰りの日もある。
ズボンのポケットからラブホテルのメンバーズカードが見つかり、浮気をしている可能性が非常に高いので調査をしてほしい。
調査後、浮気をしているのであれば相手へ慰謝料を請求し、離婚も考えたい。

2020年6月調査受任
対象者は不特定多数の女性と交友あり。
その中でも、複数回にわたってラブホテルに出入りしている女性にターゲットを絞りました。
調査終了後、弁護士のご紹介を行いました。

浮気調査 | 札幌市在住32歳女性

夫(35歳)が自宅にてテレワーク勤務をしていたところ、携帯電話のメール着信音が常時鳴ることに依頼者様は不審に思っていた。
夫がトイレに行っている間に携帯電話のポップアップ通知を見たところ、某ネット婚活サイトのアプリからであった。
現在通常通り出社しており、帰りも遅く週に数回石鹸の匂いや女性ものの香水の匂いが衣服からするときがある。

子どもの将来を考え、もし浮気をしていたとすれば離婚を考えたい。

2020年3月調査受任
素行調査の結果、札幌市内在住の独身女性と接触。
退勤後は、北24条地区の飲食店にて浮気相手と待ち合わせ。
飲食後は、北24条地区のラブホテルにて休憩後、終電でご自宅へ帰られていることが複数回ありました。

盗聴器調査 | 札幌市在住43歳女性

4月に札幌市内に引越しをされ、職場内で誰にも話していない私情を同僚が知っているという時がある。
依頼者様の引越し先は会社が用意した社宅で、会社が管理していることから、誰にもバレずに調査をしてほしい。

もし盗聴器が見つかったら、会社に対して盗聴器が設置されている事実を伺いたい。

2020年5月調査受任
居間からコンセント型盗聴器2個発見。
依頼者様からの指示で撤去しました。

結婚相手の調査 | 札幌市在住28歳女性

2019年ススキノ地区にて行われた婚活パーティーで知り合った男性(39歳)からプロポーズをされ承諾したが、主催でもあった札幌市北区にて営業する結婚相談所で、男性はお見合いを繰り返していると友人から情報を得たので、その証拠を掴んでほしい。
男性と結婚相談所とのメール内容は、デートの際にたまたま結婚相談所から男性あてに送信されたメールのスクリーンショットを持っている。

事実が証明できた場合、交際中の男性と結婚相談所経営の女性を結婚詐欺で訴えたい。

2020年5月調査受任
依頼者様から事前情報をいただき、札幌市内シティホテルにて、対象者・結婚相談所経営者・お見合いされていた女性を確認。
調査報告書にて報告しました。

浮気調査 | 札幌市在住33歳女性

子どもを連れて実家に帰省中、夫(42歳)が自宅に女性を連れ込んでいる様子があった。
お風呂場に設置してあった髪の毛ネットには、長さ・色ともに家族のものではない髪の毛がついており、いつも同じ場所に置いてある依頼者様の化粧水が違うところに置いてあったりと、明らかに他の女性が使用したとみられる形跡があった。
数日前に夫から「別居したい」と言われている。
夫が誰と一緒に居るのかを調べてほしい。

子どもの為にも関係修復を希望し、夫との相手の女性から慰謝料を取りたい。

2020年4月調査受任
対象者の退勤後から素行開始。
対象者と同じ職場の女性とラブホテルへ。
その出入りの証拠を掴み、調査報告書にて報告済み。

勤務先調査 | 札幌市在住42歳男性

債務名義を持っており、今年に入って、入金されるはずの金額が振込先口座へまったく入金されない状態が続いている。
自分で債務者の自宅に行き、自宅前に使用している車両があるのは確認できている。
しかし、出勤時間帯には自分の仕事もあって自分自身で調査ができない。

債務者の勤務先を掴み、相手の給与を差押えたい。

2020年5月調査受任
対象者の出退勤時の素行調査。
対象者の勤務先が特定でき調査終了。

結婚相手の調査 | 札幌市在住43歳女性

ススキノで定期的に開催されている婚活パーティーで出会った男性と結婚の約束をし、その後一緒に住む部屋や家具代として100万円を渡し、その翌日から男性と連絡が取れなくなってしまい、住まれていた部屋も退去されている。
警察に問い合わせてみたものの、本件に関する証拠を持っていないばかりに関与できないと言われた。
男性は、転職はしていないと思うので、勤務先から今住んでいる男性の自宅を調べてほしい。

自宅が判明したら、債務名義を作り全額返してもらいたい。

2020年5月調査受任
勤務先からの素行調査にて自宅が判明。
調査時、他の女性と同棲中であった。
調査終了後、弁護士をご紹介させて頂きました。

浮気調査 | 札幌市在住36歳男性

2020年2月、依頼者様が仕事で日中居ない中、妻(34歳)が使用する車の助手席に男性が乗っている姿を見たとのこと。
後日、自分でGPSを付けたりと調査を試みた結果、確実な証拠を掴むことはできなかった。
もうプロの方に任せるしかないと思っているので、浮気調査をしてほしい。

証拠がすべて揃ったら、慰謝料請求と離婚を考えたい。

2020年4月調査受任
依頼者様が使用していたGPS発信機にて疑わしい日をターゲットにモニタリング調査。
札幌市東区内の大型ショッピングモールにて浮気相手と合流後、ラブホテルへ。
調査報告書作成後、弁護士をご紹介いたしました。

浮気調査 | 札幌市在住45歳女性

夫(43歳)と共働きの生活を送っていた。
ある日を境に、夫の外泊が多くなり、依頼者様が仕事に出掛けた後に帰宅しているとのこと。
仕事は19時でいつも終わるはずなので、仕事が終わってからどこに行っているのかを知りたい。
女性と接触しているのであれば調査を続行し、浮気の証拠を掴みたい。

調査後は、関係修復を望でいるが、話し合いにて離婚を切り出されたら慰謝料と養育費を請求したい。

2020年4月調査受任
対象者の退勤後から素行調査を開始。
浮気相手は20代独身女性であった。
対象者が複数回女性が住んでいるアパートに出入りをし、朝帰りをした事実を掴みました。
調査報告書作成後、弁護士をご紹介させて頂きました。