浮気調査で明らかになった浮気相手と奥様の関係

浮気相手はご依頼者様の元同僚

前回までの記事はこちら

ご依頼者様から頂いていた情報の9割以上が、対象者となるご主人様の情報で、対象者の浮気相手の情報はと言うと、ほぼ無いに等しいものでした。

浮気調査を進めていき、調査員は浮気相手の顔などハッキリわかっているのですが、ご依頼者様は知らない状態…

 

やはり、デート中の会話が気になったため、2回目の調査へ入る前に、ご依頼者様に1回目の浮気調査の内容を見てもらうことにしました。

 

そして、ご依頼者様がご来社。

 

1回目の浮気調査で得た映像を、ノーカットで見て頂くことにしました。

映像を映し出すとご依頼者様は

 

 

「嘘でしょ?」

 

 

調査員:いいえ、この方とラブホテルに行かれています。こんな感じで…

 

ご依頼者様:「・・・」

 

 

調査員:もしかして、お知り合いの方ですか?

 

ご依頼者様:「はい、実は・・・」

 

 

ご依頼者様:「もともと、主人とは職場で知り合って結婚したのですが、その時、一緒に働いていた女性です。私は、結婚を機に仕事を辞めましたが、彼女はまだ働いていると思います。」

 

このように、対象者は社内不倫をされていたようです。

 

ご依頼者様は、既に腹は決まっています。

 

引き続き、調査員は調査を続けていくのでした。

続く