浮気について話し合う夫婦

浮気が発覚しても冷静に対処しましょう

パートナーの浮気が発覚したらあなたはどうします?

カッと熱くなって問い詰めますか?それとも黙って見過ごしたフリをしますか?

ほとんどの場合、問い詰めるキッカケを作るかと思います。

しかし、浮気のことを口にしたとたん、パートナーは感情的になる方もいらっしゃれば、嘘をついて逃れようとする方もいらっしゃるでしょう。

その時、あなたは何をもって浮気について話しますか?

その浮気をした確証一つで大きく結果が変わります。

浮気について話すのであれば、言い逃れのできない証拠が必要です

証拠が少ない場合や確証できるものがないとき、浮気についてパートナーへ問い詰めた場合、どのように答えてくるか想像してみましょう。

ほとんどの場合、適当に嘘をついたりごまかしたりする方が非常に多く、結局は話し合いにならずパートナーとの関係が悪化するだけになってしまいます。

また、そうなることを想像してなかなか口に出せない方も多いのではないのでしょうか。

そうならない為に、皆さんがどのようにしているのかと言いますと、パートナーが言い逃れのできない証拠を自分で掴むことが重要なのです

しかし、自分で証拠を取ろうとしてもなかなかムリがありますよね。

お仕事をされている方であれば、その空いた時間で調べてもタイミングが合わなかったり、仮にタイミングが合ったとしても証拠を残すことが難しかったりすることがあります。

また、そのような行動は対象者にバレてしまう非常にリスクの高い調査です。

このブログを見ている方で恐らくですが、「車を使って尾行して不貞相手と一緒に居る瞬間を携帯電話のカメラで撮ればいい」なんて思っている方も少なくないと思います。

しかし、話し合いで関係修復をしたいのであればそれだけの証拠でも何とかなる場合もある半面、もし自分で証拠を取ろうとしたとき、パートナーにバレてしまったらどのように言い訳をしますか?

恐らく、関係修復すらできない状況に追い込まれるばかりか、自身の分が悪くなるでしょう。

浮気に対しての話し合いの場をもつためには、慎重に準備をしていかなければいけません。

自分が有利に立つために探偵事務所を利用する

先に書いた通り、リスクのある行動や少ない証拠での話し合いで関係を悪化させないばかりか、パートナーの逆ギレなども抑える為に探偵事務所を利用する方法があります。

言い換えれば、そのために探偵事務所の浮気調査があるといっても過言ではありません。

「このレシート、2人で食事に行ってるけど誰と言ったの?」と不貞相手とラブホテルの入退室の写真とは天と地の差。

レシート1枚だけでは「あ~会社の同僚と」などと言い逃れができてしまいますよね。

その反面、二人の顔写真が明確にわかる写真だと、パートナーは言い逃れはできなくなります

言い逃れのできない証拠を基に関係を修復するのであれば、話し合いでもパートナーは素直にその行為を認め、あとは自身が関係修復のために進めていけばいいですし、もし事実がわかって離婚を決意するのであれば、不貞の証拠を理由に離婚そして慰謝料請求へと進めていくことができます。

紫苑では話し合いのサポートも行っています

どのように切り出したらいいのかわからない」「結末はこうしたいけどどう進めていけばわからない」そう思われている方も少なくないでしょう。

紫苑では、その証拠からどのように話を切り出し、ご依頼者様がどのようにされたいかというところまで完全にサポートしています。

たとえば、〇月〇日に不貞相手とデートをしていたにもかかわらず、他の理由を言っていたとします。
そこで、どのように話したらいいのか、そしてさまざまなシチュエーションを考えながら「こういう回答がくるのであればこうお話してみましょう」といった感じで、相談時間を惜しまずご依頼者様のサポートを行っていますよ。


紫苑は探偵事務所ではありますが、調査以外でも調査にかかわることに対して親身に対応させて頂いております!