スマホでツイッター

浮気相手を探すためにツイッターを使ってはいけません

全国で話題になっているハッシュタグ「jc」「パパ活」「デート援」など他にもありますが、性犯罪になりつつあるツイートが非常に多く見られますよね。

とくに、20代前半の方であったり、高校生や大学生と言った未成年者が「お小遣い稼ぎ」の為に行っているもので、その返信はほぼ20代後半から70代くらいの男性にみられます。

その背景に、「出会い系サイト=お金がかかる」のに対して、「ツイッター=無料」という点もありますし、何よりも、ツイッターの利用者が非常に多い中で、幅広く募集ができることも挙げられます。

でも、ツイッターで浮気相手を探しちゃダメですよ!

チョットの出来心が大変なことになりますよ!

安易な考えで危ないツイートに返信をしてしまう方がいますけど、それはダメ!

今、痴漢でも「冤罪」がある中で、「手を繋いで歩いていただけ」や「いかがわしい写真を貰っただけ」だけだとしましても、もし相手から「いかがわしい行為をされた」と警察に親告されてしまえば、当然事情聴取されることとなりますし、ご家族をお持ちの方であれば隠すこともできなくなる恐れがありますよ。

このようなツイートには手を出さないのが一番です!

サイバー犯罪対策課が動いています

今ニュースでも取り上げられていますが、このようなツイートに対して、警察が動いています。

いくらダイレクトメッセージだからと言っても油断は禁物。

案件によっては深堀してくるでしょう。

取返しの付かないようなことになる前に、このようなツイートには、「相手にしない」のが一番ですし、そのようなツイートをしているアカウントのフォローやハッシュタグの検索はやめておいた方が吉ですよ。

札幌でもいかがわしい募集を多数見受けられます

紫苑でもツイッターで発信をしていますが、たまにリツイートでこのような募集をされている方のツイートが入ってきます。

そのほとんどは、札幌市内からの発信で、すでに返信をされている方もいらっしゃいました。

決して、このようなツイートには乗らないでくださいね!