札幌でコロナ離婚を協議する夫婦

今話題のコロナ離婚、その裏には

ニュースでも毎日話題になっている「コロナ離婚」。

いつもと違う環境になり、その生活に我慢できなくなった夫婦が離婚に切り出すみたいですね。
このキーワードが出てから、紫苑へ浮気調査の依頼相談が増えてきているのも事実。

その実態について書いていきます。

テレワークなのに外出、滞在先は?

今,さまざまな企業で取り入れているテレワーク。

2020年4月16日に日本政府が発表した非常事態宣言で、テレワークになる方も多いのではないのでしょうか。

実は、このテレワークを利用した浮気が増えているのです!

先日、紫苑にて行った調査で明らかになった事実、家族の方にはテレワークになったことを告げず、会社に出勤するフリをして浮気相手の家で過ごす対象者が増えております。

早い話、Wi-Fiとパソコン・携帯電話が通じれば仕事ができる訳で、仕事をしながら浮気相手と過ごす対象者が増えているのも事実。

退勤時間に合わせて自宅に戻って家族と過ごすといった感じで、キチンと会社に行っているフリをして浮気されているケースも見えてきました。

このような場合、継続的に通っている証拠が取れれば今後、離婚となった場合にご依頼者様は有利に動くでしょう。

有利に離婚を進めるために証拠を取る!

つい先日、最近離婚をされた方からご相談があり「離婚したのはいいけど浮気をされていた場合、今から証拠を取っても遅くはないのか?」というお話がありました。

結論的に言いますと、この場合は離婚後の浮気になりますので、離婚後に他の異性と同居や同棲をしていても問題はないことになります。

もちろんこのような事実が離婚前から続いていたという証拠があれば別にはなります。
しかし証拠がない状態で争うとなった場合には、非常に難しいものになるでしょう。

今、浮気の兆候がある夫婦関係にある方で、少しでも有利に離婚を進めたい方からの浮気調査のご依頼が非常に増えてきております。

この浮気調査もタイミングによっては、すぐに証拠が取れるときもありますし、そうでない場合もあります。

この情勢の中でのお話をしますと、対象者が「わかりやすい行動に出やすい今が証拠を取りやすい」と言っても過言ではないでしょう。

現在、調査依頼の受付は通常通り行っています!

この情勢の中、上記の事から調査依頼のご相談が非常に増えております。

ご来社の予約間隔も、最低1時間のダウンタイムを取り、社内の除菌・換気を十分に行い、安心してご相談ができる環境を整えておりますのでご安心くださいね。

出張相談に関しましては、非常事態宣言が発令されている間はご遠慮いただいております。

申し訳ございません。

来社のご予約,ご相談は,メールフォームをご利用いただくか,LINE@でも24時間受けてけていますよ!

些細なことでも遠慮なくご相談くださいね。