旭川市内在住35歳男性からのご依頼でした

旭川市台場のラブホテルに向かう二人

2019年のある日、LINE@からご相談を頂きました。

婚歴12年で、奥様は34歳。
元々幼馴染から結婚に発展し、お子さんはいらっしゃらないそうです。

今回、奥様が浮気してるとのことでご相談を頂きましたが、ご依頼者様もほぼ、奥様の行動が読めている感じでした。

LINE@では、簡単に調査についてお話しさせて頂き、ご依頼者様がお休みとなる週末に来社することになりました。

 

旭川にも探偵事務所が存在する中、何故紫苑に?と思いご依頼者様にお聞きしましたが、答えは単純で「旭川は人口が少ないのですぐばれてしまうし、その割には費用が高いから・・・」と仰っていました。

今回は、同じ費用をかけるのであれば札幌の探偵事務所に依頼したいと考えていたようです。

「すぐ調査してほしい」探偵事務所に伺うことが近道です

今回のご依頼者様にはご来社して頂いた理由があります。

それは、「すぐに調査を行ってほしかったから」です。

よくありがちなのですが、お電話で「出張相談やってるんだよね?こっちに来て契約してすぐ調査してくれるの?」と仰るお客様がいらっしゃいますが、基本的に出張相談の場合、お客様のご自宅でのご契約であれば、弊社の状況にもよりますが、すぐに着手することもできますが、その他の場所でのご契約は、すぐに着手することは難しいのです。

何故かと申しますと、特商法(特定商取引法)が関係しているからなのです。

詳しくは、また個別相談の際にお話しさせて頂きますが、すぐに着手してほしい場合は、基本的に探偵事務所に伺うことが近道となります。

ご契約後すぐに事前調査、次々と事実が明らかに

ご契約を頂いた翌日、早速、紫苑の調査員は旭川へ飛び事前調査に取り掛かり、引き続き本調査へ。

ご依頼者様から事前に、「決まった曜日に浮気をしている」という情報をもらっていましたので、最初から「決め打ち」で調査決行!

13時前、ご依頼者様自宅付近のコンビニへ奥様は歩いて行き、黒の日産エルグランドの助手席に座り込みました。

もちろん、運転手は男性。パッと見40代後半といった感じでしょうか。

乗り込んだ瞬間から、2人とも笑顔で楽しそうな雰囲気。

 

バッチリ証拠頂いております(笑)

 

その後、男性は国道12号線を札幌方面へ車を走らせて、向かうは旭川台場のラブホテル街。

ここは、ガレージ付きモーテル風なラブホテルが多いのが特徴。

 

バッチリ入退室の証拠を取らせて頂きました!

 

この不倫カップル、コンビニ→ラブホテル→コンビニのルーティーンを週1回ペース、しかも、決まった曜日に会っていました。

合計3回の不貞を明らかにして弁護士さんにお任せしました

その後、合計3回の不貞を明らかにし、報告書類をまとめてご依頼者様にお渡しする日がやってきました。

調査中は、密にご依頼者様と連絡を取り合い、連携して調査を進めていましたので、既に事実は承知済み。

問題は、今後この不貞をどうするかという事でした。

 

実際に、調査依頼をするときには「事実さえわかれば」「離婚する」と決めつけていたとしても、事実を知った時に考えが変わる方も沢山いらっしゃいます。

今回のご依頼者様は、最初は寛大な気持ちでいらっしゃいましたが、事実を知った今、離婚を決意されたようです。

 

紫苑からは、離婚協議等に強い弁護士さんをご紹介し、その後は、ご依頼者様からお聞きしたお話になるのですが・・・

 

エルグランドに乗った不貞相手の男性へ、約200万円の慰謝料を請求し、示談。

奥様とは、この不貞が原因で離婚したとのことです。

 

今回のご依頼者様がお話していたことなのですが、「浮気をされてこの先一生パートナーを信用できるかと言われれば無理です」と。

快楽のためなのか気持ちの余裕が欲しいからなのか、たった数時間での出来事で一生の幸せと信用を無くしてしまう不貞問題。

「バレなきゃいい」と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、私達、紫苑の調査員からは逃れることはできません。